【テラヨガ 十月 夜の部】

毎週水曜日(3,10,17,24,31) 
18:30-19:45 (受付18:15-) 新館

※10/31(水)は本堂で開催です。
受付18:00-
18:15-僧侶と茶話会
18:30-19:45 ヨーガ

ご参加お申し込みは、はじめての方へをご覧ください。

【テラヨガ 昼の部】本堂

10/25(木) 各回 20分 
12:10-12:30、12:40-13:00

本堂で椅子に座って行いますので、お着替えも必要なく、お気軽にご参加いただけます。事前のご予約は必要ありません。当日本堂にお越しください。

【テラヨガ 九月 夜の部】

毎週水曜日(5,12,19,26) 
18:30-19:45 (受付18:15-)@新館

9/26(水)は本堂で開催。
受付18:00-
18:15-僧侶のお茶と法話
18:30-19:45 ヨーガ

【テラヨガ 昼の部】@本堂

9/13(木) 各回 20分 

本堂で椅子に座って行いますので、お着替えも必要なく、お気軽にご参加いただけます。
【テラヨガ 8月 夜の部】

毎週水曜日(1,8,15,22,29) 
18:30-19:45 (受付18:15-) 光明寺 新館

※8/29(水)は本堂で開催。
受付18:00-
18:15-僧侶のお茶と法話
18:30-19:45 ヨーガ

【テラヨガ 昼の部】@本堂

8/30(木) 各回 20分 

八月の光明寺でお待ちしています!
acco
蝉時雨を聞きながら始まる夏のテラヨガ。
ヨーガの終わる頃には、すっかり蝉たちも私たちも静けさに包まれていました。


息を吸い、体を鎮める。
息を吐き、微笑む。
この瞬間に生きる。
素晴らしい瞬間だと知る。

Breathing in,I calm my body.
Breathing out,I smile.
Dwelling n the present moment.
I know this is a wonderful moment.

Thich Nhat Hanh


夏の光明寺オープンテラスからの景色と蝉時雨。
IMG_1915.png
夏の光明寺で、朝ヨーガを行いました。

今回は、マイケル・ページ様とのご縁から、参加費をマイケル・ペイジのチャリティーパートナであるNPOみらいの森へ寄付するチャリティーイベントとしての開催でした。

ヨーガの後のみなさまの素晴らしい笑顔が、みらいの森へ届きますように。


IMG_1881.PNGのサムネール画像
【テラヨガ 夜の部】

毎週水曜日(4,11,18,25) 
18:30-19:45 (受付18:15-) 光明寺新館

7/25(水)は本堂で開催。
受付18:00-
18:15-僧侶のお茶と法話
18:30-19:45 ヨーガ

【テラヨガ 昼の部】@本堂

7/26(木) 各回 20分 
六月の本堂でヨーガの日、

黄昏時の心地よい風を感じながら、
夏至を全身で感じるテラヨガのひと時となりました。

ヨーガの後、本堂からテラスに出て見上げた空には、
満月にほど近いまあるい月が出ていました。

テラヨガ14年目の夏は始まったばかり。
元気に夏を過ごせますように、夏の光明寺でお待ちしています!

image1.jpeg
久しぶりに本堂でヨーガを開催させていただきました。

蝉時雨と本堂の鐘の音。

「重かった身体が少しづつ軽くなって、
空っぽになっていく身体に、音の響きがなんとも心地いいんです。」

「日常ではばらばらになりがちな、身体と心がひとつになれる」

ヨーガの後、参加された方が伝えてくださった言葉。

terayogahondou-30.jpg

こうして毎週、ともに集まりヨーガをする。
ほっとする「ただいま」と帰ってこれる場所。

terayogahondou-43.jpg
光明寺僧侶の松本さまの法話とお経

ヨーガで身体を解し、
自然に呼吸が深くなっていくのを静かに感じるひと時、
法話を聴いて「はっと気づく」瞬間は心がふっと緩むようです。

秋が深まる光明寺でいつでもお待ちしています。
hatake2.jpg
夕焼けの畑、ここでお野菜はすくすくと育っています。

以前ブログ"ヨーガと農業"でご紹介した新潟で有機農業をしている明日香ちゃんから、
先週のテラヨガにお野菜が届きました。

ヨーガを終えたみなさまが、お野菜一つ一つを優しく包み込むように両手で持って、
持参のエコバックに入れていきます。
その日のうちに、頂いた皆様から感動のメールが数々届き明日香ちゃんにお伝えしました。
「今、母と一緒に涙ぐみながら読んでいます」とお返事がきました。

明日香ちゃんからのメッセージです。

ありがとうございます。
テラヨガのみなさんにお野菜を食べていただけて、とても嬉しく思っています。
大地の味を少しでも感じていただけていたら嬉しいです。
自然の力を借りて少しずつ育った野菜たち。
初めはなかなか大きくならなくて心配することもありましたが、ちゃんと形になりました。
実はその野菜たちは、八幡さまという神様に見守られて育ってきました。
八幡さまは我が家でお守りしている神様です。八幡さまの祠のとなりに私の畑があり、いつも見守られています。
こうしてテラヨガのみなさんと繋がることができたこと、八幡さまにも感謝して手を併せようと思っています。
今後も大地と水と太陽に感謝して、おいしいお野菜を作っていきたいと思います(*^^*)

感謝を込めて
あすか
nasu1.jpg
ひとりひとりに手書きのお手紙と一緒添えられていたかわいいお花。
8月、青森の岩木山麓にある森のイスキアへ行ってきました。

昨年の初夏に続き、こうしてまた森のイスキアで初女先生にお会いできるなんて、
本当にありがたいことです。結んでくれたMちゃん一緒に旅したお友達ありがとう。

DSCN2348.JPG
変わらぬ笑顔で迎えてくださいました。

DSCN2365.JPG
太陽の光を浴びる梅干さんたち。一粒ずつ大切に丁寧に。

DSCN2361.JPG
禅寺で応量器で精進料理を頂いたときの感覚を思い出しました。
ただご飯を受け取ることが神聖にも感じます。


おむすびを作っている初女先生に聞いてみました。
「おむすびを作るときに、心がけていることはどんなことですか?」

「お米一粒一粒が呼吸しやすいようにしすること」

先生が私のおむすびをみて少し微笑んで、「ちょっと量が多いね、おむすびが重たいねえ」と。
ご飯も多すぎた欲張りな私・・・そしてギュッと握りすぎ・・・
先生の言う「重たいねえ」はおむすびの声だ。

ごめんね。
おむすびがまるで私の身体のように感じました。

カタチには拘るのに「一粒一粒が呼吸しやすいように」ということを気にかけていただろうか?
これはヨーガのアーサナのときにも言えることかもしれない。

DSCN2353.JPG
森のイスキアで朝ヨーガ。
のびのびとはそう、こんな感じ!


握ったおむすびは、そっとタオルで包んで休ませます。
おむすびを見ながら先生はこう付け加えました。


「話もそう、間が大切。待つこと。休ませること。」
「みんな忙しすぎるねえ」


おむすびは母の顔が浮かびます。
そこにはきっと、やさしさとつよさがむすばれているのかな。
いつかそんなおむすびをつくれるようになるといいな。

旅のすべてに感謝を込めて。
acco

TERA-YOGA in Komyoji Temple Tokyo

TERA-YOGA is a yoga class in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

テラヨガは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内をお借りして開いているヨガクラスです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。