こちらのページでは光明寺のご法要や行事などで皆さまとご縁をいただく僧侶の面々をご紹介させていただきます。

神谷町光明寺

君津光明寺

草加光明寺

神谷町光明寺

石上 和敬(いわがみ わけい)

石上和敬肖像神谷町光明寺、住職。1963年、東京生まれ。東京大学文学部卒業。仏教学の研究・教育職として、東京大学文学部助手などを経て、現在、武蔵野大学教授を務める。

岩隈 春敬(いわぐま しゅんけい)

岩隈春生肖像1944年福岡県生まれ。九州大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程(MBA)修了、中央仏教学院通信教育部専修課程卒業。公認内部監査人(CIA)。国際石油資本の会社勤務の後、現在はベンチャー系企業数社の顧問。

川西 宏之(かわにし こうし)

川西宏之肖像神谷町光明寺、衆徒。1960年、広島生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。大学時代より「川西蘭」の筆名で著作活動を行う。日本文藝家協会所属。東北芸術工科大学文芸学科教授。著書に『坊主のぼやき』(新潮社)など。

日高 征教(ひだか せいきょう)

日高征教肖像島根県・願入寺、衆徒。浄土真宗本願寺派布教使。1973年、広島生まれ。神戸市外国語大学ロシア学科卒業。在ロシア日本国大使館派遣員、厚生労働省社会・援護局外事室で遺骨収集事業、研究開発機構主席研究員付リサーチアシスタントとして日露フォーラムなどに携わる。その後、仏門に入り、東京仏教学院を卒業。住職課程、布教専修課程等を修了。

木原 祐健(きはら ゆうけん)

木原祐健肖像神谷町光明寺、衆徒。1978年、神奈川生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。お寺を人々の憩いの場にしたいとの思いから光明寺仏教青年会が企画した、通称"お寺カフェ"「神谷町オープンテラス」に設立時より参加、2009年に得度。来訪者の接遇や傾聴活動などを担当。

松本 紹圭(まつもと しょうけい)

松本紹圭肖像神谷町光明寺、衆徒。1979年、北海道生まれ。未来の住職塾塾長。武蔵野大学客員准教授。東京大学文学部哲学科卒。2010年、ロータリー財団国際親善奨学生としてインド商科大学院(ISB)でMBA取得。2012年、住職向けのお寺経営塾「未来の住職塾」を開講。2013年、世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leaderに選出される。著書に『お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』(ディスカバートゥエンティワン)他。

高垣 慶典(たかがき きょうてん)

高垣慶典肖像神谷町光明寺、衆徒。1958年和歌山県生まれ。早稲田大学理工学部卒。パソコン通信~インターネットまでいろいろな情報サービスに従事。デジタルハリウッド大学院、明治大学法科大学院、早稲田大学理工学大学院非常勤講師。

君津光明寺

石上 智康(いわがみ ちこう)

石上智康肖像君津光明寺、住職。1936年、東京生まれ。東京大学印度哲学科修士課程修了。敦賀女子短期大学教授、浄土真宗本願寺派宗会議長、財団法人全日本仏教会理事長、日本宗教連盟理事、文化庁宗教法人審議会委員、龍谷大学常務理事などを歴任。2002年1月には、キリスト教やイスラム教、仏教など世界12宗教の指導者が一堂に会する「世界平和祈りの日」の集いに全日本仏教会理事長として参加。バチカンでのフォーラム『世界平和に向けた宗教の貢献』で日本の仏教界を代表して講演を行う。現在、浄土真宗本願寺派宗会議員(六期)、武蔵野大学理事長。著書に『「この世」と「あの世」を結ぶことば 〜仏教の智慧を生きる』『いまのあなたのままでいい』(徳間書店)など。

石上 泰州(いわがみ たいしゅう)

石上泰州肖像君津光明寺、衆徒。1966年、東京生まれ。1986年、得度。慶應義塾大学法学部卒業、同大学院法学研究科博士課程(政治学専攻)単位取得退学。北陸大学法学部専任講師、自治大学校客員研究官、加須市総合振興計画審議会会長等を経て、現在、平成国際大学法学部教授。

若山 佳之(わかやま けいし)

若山肖像広島県・正圓寺、衆徒。浄土真宗本願寺派布教師。1976年、広島県生まれ、愛知県育ち、京都での生活を経て、2013年春より法務員として君津光明寺へ。現在、 子育てに奮闘中。君津市のマスコットキャラクター「きみぴょん」を愛する。

草加光明寺

石上 光鏡(いわがみ こうきょう)

石上光鏡肖像草加光明寺、住職。1970年、東京生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。龍谷大学大学院文学研究科国史学専攻修士課程修了。本願寺派布教使。社団法人草加青年会議所理事長、財団法人草加市文化協会評議員を歴任。 平成9年より草加市に移り住み、布教活動を開始。地域の方々やご縁をいただいた皆様のお役に少しでも立てるよう布教伝道に、まちづくりに日々奮闘中。 趣味は、読書(歴史物、トラベルミステリー物)、ドライブ、スポーツ観戦(野球、プロレスetc.)