石上和敬肖像

神谷町光明寺 石上和敬住職
神谷町光明寺は、仏さまに手を合わせる心を大切にして頂きたいと願っております。どうぞお気軽にお参りください。

神谷町光明寺プロファイル

梅上山 光明寺
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-25-1
TEL 03-3431-5985
FAX 03-3435-9609
kamiyacho@komyo.net

都心のオアシス、神谷町光明寺

神谷町光明寺は、オフィスビルに囲まれた東京都心のお寺です。どなたにもお気軽にお参りいただけます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

神谷町光明寺 境内

 

境内のご案内

本堂

神谷町光明寺 本堂

神谷町光明寺の本堂は、境内の階段をあがって二階にあります。浄土真宗のお寺の本堂は、昔から「仏教の教えを学ぶ道場(聞法の道場)」と言われてきました。どうぞ、どなたでも、お参りください。

テラス

神谷町光明寺 神谷町オープンテラス

本堂前のテラスにはイスやテーブルを設置し、お参りの皆さまにお休みいただけます。憩いの場として平日には近隣のオフィスで働く方々もお昼休みに集まってくつろいでおられます。

常楽堂

神谷町光明寺 常楽堂

歴代住職の遺骨や、納骨を希望された門徒(檀家)の方々の遺骨が納められています。「ほとけさまのもとで、みなさんと一緒にお会いしましょう」という願いから建立された永代納骨堂です。

旧西久保幼稚園の碑

神谷町光明寺 西久保幼稚園

終戦後の昭和24年、地域からの要請もあり、境内に西久保幼稚園が設立されました。多くの卒園生を送り出しましたが、昭和42年、現本堂建設工事のため、その幕を降ろすこととなりました。現在は、幼稚園の事跡を伝える石碑(富山県の彫刻家・岩城信嘉氏の作)が正門脇に建っています。

梵鐘

神谷町光明寺 梵鐘

延宝6(1678)年鋳造の梵鐘。第二次世界大戦の際に供出したのですが、平成8(1996)年、幸運にも当寺へ里帰りしました。現在、鐘楼建設を計画中。

全景

神谷町光明寺 環境

境内の周辺はオフィスビルに囲まれています。都心のオアシスとして皆さまに親しんでいただければ幸いです。