ビヨンド・ザ・マップ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
某月某日

間も無く、11/19(土)に「誰そ彼 vol.23」を開催する。
今回はオーストラリアから来日する The Rational Academyと、NYのアーティストHappy New Year をお迎えする為に企画をした。

TRA2011.jpg

The Rational Academyは2009年に誰そ彼に出てくれた事があり、今回「また日本に行くのでブッキングしてくれないか?」との依頼があったのだ。

初めて彼らの音楽を聴いた時に凄く同調して、きっと僕と同じ様な音楽が好きなんだろうなあ、と感じる所があった。
実際、打ち上げの席では僕がDJ用に持参していたレコードやCDの話で盛り上がったのだった。
山本精一&大友良英のギターデュオのCDをあげたら喜んでくれて、彼らは自分達の作品を贈ってくれた。

その時、対バンとしてブッキングをしたRocket or Chiritoriの音楽もとても気に入ったらしく、二者の交友が深まっていったというのも嬉しかった。

再来日の報を受けてすぐに思い出したのは、そんな様々のゆるやかな好ましい繋がりで、今回もまた彼らが喜んでくれそうな日本のアーティストをブッキングしたいと思ったのだ。

誰そ彼スタッフ皆で案を出しあってよく考えて、ピン!ときたのがChihei Hatakeyamaさんだった。

chiheis09.jpg

僕は直接お話しした事はなかったけど、幾度かライブを拝見していて、いつか誰そ彼に出演して頂きたいと密かに思っていたのだ。
なんとなく直感で、今回の組み合わせはぴったりだと思い、お願いさせて頂いた。
山本精一&大友良英のギターデュオのCDを「眠る時にうってつけ」なんて言ってたThe Rational Academyもきっと好きなんじゃないかな、と思った。

そしてやはり、誰そ彼出演をきっかけに交友が始まった二者にも共演して頂きたいと思い、Rocket or Chiritoriにもお声掛けした所、喜んでご快諾頂いた。

roc2011.jpg

久々のバンド形態で気合いを入れて準備中との事で凄く楽しみだ。

しかも驚いた事に、The Rational Academyのベンジャミン曰く、Chihei Hatakeyamaさんとも以前オーストラリアで出会っており、面識があるとの事。
これをご縁と言わずして何をご縁と言おうか。

こうして決まった4組の出演者、住む場所も音楽性も様々だけど、とても親しい空気が流れるだろうという自信がある。(まるで学園祭や同窓会のような。)

hny.jpg

ご出演の方々にも、そしてご来場のお客様にも、「世間」と「世間」の間を繋ぐ、見えない糸による和やかな空間を体感して頂きたい。
是非とも皆様、11/19(土)は光明寺 誰そ彼Vol.23へお参りください。

※上記の様な情熱ブッキングにより、今回はご出演者が普段より多めの豪華仕様となっております。
ライブスタート時間も少し早いので、下記のタイムテーブルをご参考にお見逃しのなきよう。

【11/19(Sat) 誰そ彼 Vol.23 タイムテーブル】
17:00 開場
17:30~18:00 Live/ Rocket or Chiritori
18:10~18:50 Live/ Chihei Hatakeyama
19:00~19:40 Live/ Happy New Year
19:45~20:00 法話/ 松本紹圭(浄土真宗本願寺派)
20:10~20:50 Live/ The Rational Academy
20:50~21:00 読経

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビヨンド・ザ・マップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/979

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年11月12日 18:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LUZ DO SOL」です。

次のブログ記事は「ドゥ・ユア・プロミス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。