じゃっ 夏なんで

| | コメント(0) | トラックバック(0)
某月某日

誰そ彼が始まった頃の事を思い出す。

2003年の初夏、光明寺の本堂で音楽を聴いてみようというハナシになり、備え付けのスピーカーを見せて頂いた。
建物自体に組み込まれており、年季の入った風合いに期待が募った覚えがある。

しかし、確か結局使わなかった。記憶は曖昧だが試聴させてもらって適さないと判断したのか、「元々、音楽聴く用ではなくって、法話やお経のためのスピーカーだからね。」なんてハナシをしたような気もする。

最初の数回は光明寺僧侶の松本くんの所有していたホームリスニング用トールスピーカーを使用させてもらった。

2004年にあがた森魚さんに出ていただける事になった際に「さすがに家庭用では、、、」という事で、今のPAの福岡くん(Fly Sound)にはいってもらい、スピーカーを借りるようになった。

そんなご縁が続き2011年、光明寺が音響設備をリニューアルする事になり、
福岡くんがディレクションを手掛けたのだ。

taguchi.jpg

スピーカーは誰そ彼もずっとお世話になりっぱなしのTaguchiさん。
まだ音は聴けていないが、設置後の見た目はまるで昔から光明寺にあったかのようなフィット感だった。

Taguchiさんのスピーカーのデザインは愛嬌があるから好きだ。
知識不足故、詳しい仕組みは聞いてもよくわからない事が多いけど(笑)、「音がよく聴こえるように」設計された結果のデザインが、どれも生き物っぽい形になっているのが面白い。

今回の新スピーカー君も本堂の天井にぶら下がる妖怪みたいでかわいい。

そんなスピーカーのお披露目会も兼ねて、誰そ彼の番外編的な夏祭りを開催する事になった。
ご出演は福岡くんの推挙で、王舟さんとceroの高城さんが演奏してくれる。
勿論、本来の用途であるお経や、光明寺僧侶の松本坊主による法話もあるし、スピーカー開発のお話をLEED 江夏
さんに話して頂く予定だ。
そしてFoodはなぎ食堂!Drinkはいつもの神谷町オープンテラスがおもてなしします。

なんとも不思議な由縁で結実したイベントだけど、きっと面白い夏の夜になるはずなので、興味を持たれた方は是非!

『光明寺 たそがれ夏祭り 2011』

日時:2011年8月27日(土)18:40~21:00
場所:梅上山 光明寺(東京 神谷町)
http://www.komyo.net/
料金:1,000円 with 1ドリンク
※ 今回はご予約制ではありませんが、入場定員に達した時点で受付を終了させて頂く事がございます。

出演:
[Live]
・王舟
http://ohshu-info.net/
・高城 晶平(from cero)
http://www.geocities.jp/cerofan/

[法話]
・松本紹圭(浄土真宗本願寺派)
http://www.higan.net/isb/

[スピーカートーク]
・江夏 喜久男(LEED)

[PA]
・Fly sound
http://www.fly-sound.com/

[選曲]
・Busse Posse DJ's

[Food]
・なぎ食堂
http://nagi-shokudo.jugem.jp/

[Drink]
・神谷町オープンテラス
http://www.komyo.net/kot/

more info

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: じゃっ 夏なんで

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/923

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年7月31日 10:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幸運なツアー」です。

次のブログ記事は「ホット・スプリング・ヘッズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。