テラスでごはんの最近のブログ記事

先日の15日、光明寺では報恩講が行われました。
報恩講とは。
浄土真宗の開祖、親鸞聖人の命日(新暦1月16日)の前後に行われる法要です。
光明寺では毎年10月15日に行われることになっています。
報恩講は年中行事の中でも最も重要な法要で、特別なお経をあげることになっています。
そのほかには法話を聴くこと、みんなでお食事を作り、いただくことなどがならわしとなっています。
お食事は昔ながらの煮物や汁物をお膳にのせて頂きます。特徴的なのは献立にあずきが入っていること。親鸞聖人はあずきが好物だったそうで、そのなごりでお赤飯やいとこ煮などが供されます。

そういったわけで、報恩講翌日のテラスではあずきのお菓子をお出ししてみました。

091016_0852~01_0001.jpg
あずきの浮島&りんごのコンポート

あんこと玉子をよく混ぜ、蒸して作った「浮島」という和菓子。
生地を蒸す時間、長野から届いたりんごを煮てみました。
行きがけにアイスクリームを買ってみました。

091016_1239~01_0001.jpg
あずきのしっとりケーキ(アイスクリーム添え)

こんなふうなものができました。
日々作るお菓子は、こんなふうに、いろいろなご縁に支えられているわけです。
以上、手作りお菓子のご紹介でした。

その日その時

| | コメント(0) | トラックバック(0)
warabi07.jpg安心の定番、わらびもち&ほうじ茶の写真。
おもちの端っこにエッジが立っているのが見えますか?
いつももちもちで柔らかいのですが、気温が低い日は
歯ごたえがわずかに変わるようです。

同じ物を同じように作っても印象が変わるのは
手作りならでは、屋外ならでは。

明日もお出しいたします。どんな風味になるでしょう?

午前11時、aiさんの来訪。
こちらはお焼香台に火を入れたところだった。
近くに用事があったようで、手みやげをお持ちしてくださる。

080620aiaji.jpg
あじさい
白あんをきんとんで包んだスタンダードなお茶菓子。
ふんわりしっとりとして美味。


080620_aiaji2.jpg
きなこをふって、いっそうあじさい風に。

houjicha_p.jpg
作:べんべん副店長。絶品。
テラスで出しているほうじ茶の葉っぱで作ったプリン。
こんな風にも使われます。

本日はべんべん副店長、キミネさんとの三人テラス。
華やかで活気が出る。格段にゆとりができる。
三人寄れば文殊の智慧か、普段気のつかない細かいところにも気を配りあえる。

ちーずパン

| | コメント(2) | トラックバック(0)
080605_baiten1.jpg
テラス終了後、オレンジのバイテンへ。
ランチタイムにお昼を買いに行けない身として、ちょっと外れた時間にも開いている所は重宝する。この日がちょうど一周年とのことで、記念にしぼりたてのオレンジジュースをおいしくいただいた。お店の方の対応が良心的なのがいつもありがたい。受付がパン屋さん、裏が事務所という構造もテラスとどこか似ているかもしれない。

そういえば、オープンテラスもこの5月で四周年を迎えることができました。いつもありがとうございます。とりたてて特別なことはできないけれど、これからもいい感じでいられますように。

あじさい

| | コメント(2) | トラックバック(0)
東京では昨日から梅雨入り。
雨の季節を楽しめるよう、みずみずしいお菓子を作っています。

080521_ajisai_0001.jpg
あじさい

寒天を固めに煮詰めて甘みを加え、紫芋の粉末で色づけました。
お茶菓子の「あじさい」(紫陽花と書くことが多いとか)は
寒天で白あんを包んだものですが、テラスでお出しするときは
より喉に通りやすいように組み合わせを変えてみる予定です。

おいしくできたら、お出ししますね。

手作り草餅

| | コメント(0) | トラックバック(0)

080424_1128~01-1.jpg
スイーツに造詣の深い今日のお客様、aiさんのお土産です。
ご自分でよもぎを収穫されたとのこと。新鮮ないい香り。
小ぶりなサイズ、食べやすいように敷かれたきなこなど食べやすい工夫が満載。
居合わせたお客様と春の思わぬ喜びをシェア。

この日の様子はaiさんのブログでもいい感じに紹介されています。

080422_1811~01.jpg
sowaのほうじ茶ソフト+梅シャーベット。

午後遅く。予定の合間にテラスに顔を出し、何かと明日の準備。
テラスを訪ねてくださった若いお坊さんお二人とソファにてしばし会話。

夕方。手すりを雑巾がけする合間に「店長」と声をかけられる。
テラスに寄ったかつてのスタッフ、こさまりとベンチ脇で話す。

初めての人も、馴染みの人も、いい顔をしていてこちらも嬉しくなる。

五時前に辞去。近所にある老舗のアイスクリーム屋さん、sowaに寄り
和風のさっぱりしたアイスクリームを食べて明日に備える。
神谷町オープンテラスは明日から再開。
今年もいい顔でお会いできますように。

sobac.jpg
快晴。遠くから近くからたくさんの方がいらっしゃいました。
そんな中、ときどき顔を出してくださったaiさんが来訪。
テラスが終わるまでに行かねば、と足を運んでくださったとのこと。
お手製のそば粉のクレープを差し入れにいただく。甘さ控えめで上品な味。
お菓子の話、ご近所のおいしいもの情報など。
ここには載っていないけれど、まきさんからロールケーキの差し入れあり。
さっぱりとした風味。本堂に集まるみんなとシェアして楽しみました。

cha2.jpg
焼さんまのおにぎり。

テラスのおもてなしは午後2時に終了。
片付けを済ませて3時には遅いお昼をいただきます。 
近くのお店でお弁当を買ったりカレーをテイクアウトしたり。

ご飯を食べる向こうでは、ゆったりと休まれる方。
ミーティングをする方々。お参りから帰ってくる方。
思い思いに、ほっとする時間です。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちテラスでごはんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはスタッフ紹介です。

次のカテゴリはテラス日々精進です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ