今日の神谷町: 2008年8月アーカイブ

秋の訪れ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SN3E0004.jpg勝沼産の貴重な種なしぶどう、カッタクルガン。少し前にテラスを訪れ、滞在を楽しまれたお客様が「お礼に」とお持ちくださった。

お盆の真ん中

| | コメント(0) | トラックバック(0)
神谷町近辺のオフィスもレストランも夏期休業が多い。
テラスの座席の埋まり具合は普段の3割から4割程度だったろう。
昼休みにやってくるお客様もなんだかカジュアルな雰囲気だった。

昼過ぎにaiさん親子がお越しになる。
手作りの枝豆の水羊羹を頂いた。真夏に嬉しい滑らかで上品な味。
甘味を通じて交流を図り、神谷町周辺情報を交換する。
ブログによると、セミの羽化や虹を目撃したらしい。いいなあ。

姿の見えないお客さまは夏休みを満喫されているようだ。
「帰省します」「山荘に」「お店の手伝いを」「島」「友達とバンド活動を」
お坊さんやお寺の方はお盆参りでお経を上げたりお寺の仕事を行ったりと忙しくしている。
どなた様も、一段落ついたらお茶でも飲みにきてほしい。
080813_1043~01_0001.jpg
11時前、テラスから子どもたちのにぎやかな声。
ご近所のストップおんだん館の夏休み体験プログラムで
神谷町一帯の温度を測って歩いている。

毎日暑い日が続いているなぁ。まちを暑くしている犯人をさがせ!ヒミツの探偵道具を持って、まちの暑さのナゾを探ろう!自由研究に使えるおみやげもあるよ!

探偵道具のひとつ、デジタル温度計では31度を差しているが
「ここ、超すずしい!」ということだ。
水筒の飲み物を飲みながらの休憩中、どうして涼しいのかを話す子どもたち。
「風があるから」「森があるから」「お墓があるから」
そういえば、どうしてこうも涼しいのだろう。

休憩を終えた子どもたちはさらなるナゾを探りに外に出て行く。
店長はほうじ茶のお湯を沸かしに中に入る。
今日はお盆の入りで、お墓参りにやってきた方のために
冷たいお茶をたくさん用意しておきたいのだ。
SN340205_0001_0001.jpg
本日のオープンテラスカウンターより。
お待ちの時間、お寛ぎのおともにめくってみてください。
さて、手みやげといえば。
SN340196_0001_0001.jpg
いくぶん涼しくなった金曜日。ご予約の方も、そうでない方も、まっすぐテーブルに向かって食事をしたりお茶をしたり、めいめい昼休みを過ごしている。のどかな昼下がり。
そんな中、一組のお客様だけがずっとお墓の方を見ている。なんだろう、何か見えますか?

「飛行船ですよね」
「飛行船、ですね」

思わず写真を撮る。(お墓が写りこんでしまった。すみません)
飛行船がじわじわと空を進み、東京タワーを横切ってテラスから見えなくなるまで眺める。
面白い物を見た。お客様にお礼を言って食器洗いに戻る。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2008年8月以降に書かれたブログ記事のうち今日の神谷町カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは今日の神谷町: 2008年7月です。

次のアーカイブは今日の神谷町: 2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ