今日の神谷町: 2006年5月アーカイブ

PCM_06_05_25_0001.jpg

先日、テラスに来て頂いた、50年もの間茶道に携わっている先生。
その後もご縁あってテラスに足を運んでいただいた。

よろしかったらと、”サツマ芋とリンゴのレモン煮”をいただいた。
次のお茶会にお出しするものを私達にもと。

人と人    人とモノ 

いろんなカタチでツナガッテいく。

060518_1410~01.jpg
写真を見てください。これはオープンテラスのカウンターです。
奥の茶色いテーブルは受付。お茶とお菓子の受け渡しも行います。
黒い布が敷いてあるのは食器返却コーナー。スタッフの作業スペースにもなります。
手前に見えるのはラジカセ。

さて、どうしてラジカセがあるのでしょう?

それは、神谷町オープンテラスの企画者、まつけいさんがお昼のラジオ番組に出演したからです。
ラジオから聞こえるまつけいさんの声は、お寺にいるまつけいさんの声とは少し違って
ややかしこまっているようでもあります。

お坊さんの姿はなくともお坊さんの声が聞こえるテラス。
ラジカセの周りにお客さまやスタッフが集まるテラス。

どこかありがたく、とても不思議な午後二時過ぎの神谷町でした。

新茶の季節

| | コメント(0) | トラックバック(0)

この間まで桜が咲いていたと思っていたら。
いつのまにか桜が散り、いつのまにか緑が芽生え、いつのまにやら新茶の季節。

オープンテラスでも先日、新しくお茶を仕入れてきました。
静岡産のほうじ茶。お茶の大好きなお坊さんが手間暇かけて選んだ銘品です。

すっきりとした飲み口と香ばしい後味がお弁当にもベストマッチ。

PCM_06_05_11_0001.jpg

お寺から花器とお花を頂いた。
ひっそり、ソファー席とカウンターに置いてみました。


テラスは都会のオフィス街にあるけど、ここは緑に囲まれ空気に酸素を感じスッキリします。
だから、都会の天然酸素バーだと勝手に思ってみました。

どうぞ、酸素を吸いに求めに。

オープンテラスに常設している机と椅子の配置を変更しました。
席と席にゆとりができて突然の風雨にもお弁当が濡れにくくなりました。

雨一時雷のち曇、といった寒くて変わりやすいお天気。
本日はお天気のせいか連休前で忙しいのか、ご近所の方は控えめでした。
その代わりに、はじめてお越しになるお客さまが何組も。
お寺とテラスの雰囲気を楽しんでいかれたようで少し嬉しくなりました。

ゴールデンウィーク中、しばらくオープンテラスはお休みいたします。
しばらくのお休みの間はオープンテラススタッフ一同、より精進してまいります。
来週の月曜日にまたお会いいたしましょう。

神谷町オープンテラスはカレンダー通りのオープンです。
土曜、日曜、祝日はお休みです。

ぐんぐん上がる気温も手伝ってテラスは大盛況でした。
神谷町には普段のビジネスな雰囲気のお客さまに混じり
ベビーカー数台が入り、母と子の輪ができていました。
いつもと違うお客さまに来ていただけることがなんだか嬉しい日でした。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月以降に書かれたブログ記事のうち今日の神谷町カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは今日の神谷町: 2006年4月です。

次のアーカイブは今日の神谷町: 2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ