今日の神谷町の最近のブログ記事


SN3E0307.JPG
光明寺の水桶。お寺の紋が入っています。

お彼岸やお盆などの間、店長はもっぱら墓地の近くにおります。
お墓参りの方に、水の入った桶やしきみ(墓前にそなえる緑色の植物、お花を長持ちさせる効果あり)をお渡ししてます。
本堂ではお寺におまいりされる方、ご用事のある方がお話をしていかれます。
テラスでは大きな火鉢に炭が入り、もうもうと煙を立ててお線香がつけられています。
25日のお彼岸明けまで、ご利用はお寺のお檀家さんのみに限らせて頂いております。
再開は今週の水曜日を予定。しばしお待ち下さい。
次回のご予約の詳細はまた改めてお知らせいたします。
神谷町オープンテラスには海外からのお客様もときどきお越しになります。
今日はカリフォルニアからのお客様にほうじ茶とお菓子をお出ししました。

kot20120818.jpg
仏教についての質問もいくつかいただき、できる限りじっくりお答えする中で
店長自身、改めて学びを深めることができました。
帰り際に両手でがっちりと握手。ようこそのおまいりでした。

テラスで野点

| | コメント(0) | トラックバック(0)
120528_1511~01_0001.jpg
野点。

以前テラスに足を運んで下さったお茶の先生がテラスに来訪。
雷雨の中、足を止めたお客様にお抹茶を振る舞って下さった。
お二人ともお菓子と抹茶のおいしさに驚かれた様子。
おいしく点てるとふんわりとした口当たりで、少し甘くもあるんですよね。
ありがたいご縁でした。
madoka_kot12.jpg
円花(まどか)ちゃん、5ヶ月。
牛のよだれかけもキュート。

今日はオープンテラスのプレオープン初日。色々なご縁がありました。
築地本願寺で数日前にお会いした方がお寺の梅を見に来て下さったり
テラスなどの写真を撮影される機会があって色々と慌てて整えたり。
個人的に、この日の一番のトピックは友人とその娘さん(赤ちゃん)が遊びに来てくれたことです。

はじめてテラスを訪ねたのは確か2006年、かれこれ6年も前のことでしょうか。
毎年一回くらいのご来訪ですが、そのときどきのご様子を伺ってきました。
赤ちゃんをあやしながらつもる話。色々な方とわずかな時間でも関われることや
その関わりが細くとも長く続いていきやすいのは、お寺の中のオープンスペース
「お寺カフェ」ならではのいいところかもしれません。

ところで、久しぶりに再開してみると、器具の不具合やうまくいかないところなども出てきました。
そのつど改善し、良い形で4月半ばのオープンを迎えられればと思います。

120315_1333~01.jpg

お彼岸前の境内にはおまいりの方や石材店さん、大工さんたちが。
準備に余念がありません。
120315_1331~01.jpg
梅にうぐいす、ではなくメジロ。
「きれいなうぐいす色なのはメジロですよ。目の周りが白いでしょう?」
テラスにお越しになったご年配の方から教わりました。

120315_1332~02.jpg
テラスの階段から境内のつくばいをのぞいて。

120315_1326~01.jpg
白梅も咲いてきました。
向こうに見えるのは常楽堂(納骨堂)です。
お寺の梅が咲きはじめました。
先週の雪のあと、高温になった木曜日に一気に開花したようです。


120304_1311~01.jpg

大きな紅梅は五分咲き
120304_1306~02.jpg
白梅は数える程度



120304_1309~01_0001.jpg

五分咲きの梅を近くから撮りました

花びらが下を向いて咲いています。ここまで寄るといい香りがします。

今週から来週が見頃です。どうぞおまいりください。

揚げ饅頭

| | コメント(0) | トラックバック(0)
111116_1503~01_0001.jpg
揚げ饅頭とおかきのセット。

毎週水曜日にご予約をいただく常連のOLさんのグループがいらっしゃるのですが、
そのうち何人かが今年で神谷町の職場を去られるそう。
昨日のテラスで「お世話になったから」と、お菓子を頂いてしまいました。ありがたいことです。
私たちだけでいただくのは勿体ない。最終日にいらっしゃった皆さんでいただきましょう。
オープンテラスもあと一日。どうぞおまいりください。

晴れた日の午後

| | コメント(0) | トラックバック(0)
まりんちゃん(4歳)とお母様。
ご近所から来訪、パンなどお召し上がりになりながら楽しく過ごされました。
東京にいるとなかなかお寺に入ることはないけれど、やっぱりいいものだとお話ししてくれました。
お菓子について「すっごい、おいしかったー!」と言ってくれました。
平和で和やかなお寺の午後でした。
sebastien2.jpg
セバスチャン氏とお客様。仏教系学校に通うお客様と談笑の様子。

フランスからお寺にやって来たインターン、セバスチャン氏。
先週から本格的にテラススタッフにデビュー。
主にわらびもちや飲み物のサーブを担当します。
日本の文化が好きで、日本語も勉強中。
ブログを見ると、お寺で習字をして「美」という漢字を覚えたり、お盆参りに衝撃を受けたり。
http://komyoji.wordpress.com/
あと10日あまりの日本滞在、色々な体験をしてほしいなと思います。
よかったらお気軽に話しかけてみて下さい。
昼どき。「最近お誕生日を迎えた」というお客様がテラスを訪ねてくれることになる。
昼に時間の空く昔からのお友達とランチをしたい、ということを聞いた。
腕によりをかけてほうじ茶と特製のお菓子をお出しする。

午後やや遅い時間。テラスを訪ねるお客様あり。
ゆっくりと時間をかけてお話を聞かせていただく。
___
オープンテラスは「ご予約優先」としてゆったりとやらせていただいています。
足を運ばれる方全てにお茶を出し、お菓子を出して...ということは最近はできませんが
そのぶん、お会いした方がゆったりと時間を過ごせるように、
また、思いを持ってお寺を訪ねた方には、その思いにわずかでも寄り添えるように
日々試行錯誤をしております。店長は基本的にテラス奥の方におりますが
ご用事のある方はお気軽に声をかけて下さいね。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち今日の神谷町カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはテラス日々精進です。

次のカテゴリは地図です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ