ご利用の手引き: 2007年9月アーカイブ

さて、高野山カフェ体験の翌日。テラスのある水曜日。
スタッフのまきさんに高野山カフェの話をしてみると、たいそう驚かれてしまいました。
「その日、私も行ってたんです」ということ。まきさんも高野山カフェに心をひかれていたらしく
初日の正午ぐらいに会場に着いたのですが、「外には10人くらい並んでいて、すごい行列で入れなかった」ということでした。限定スイーツももちろん無理だったと。

「しかし、どうして限定20食なんでしょうね。あれだけ注目を浴びているのに...」
「せっかく来たと思っても、食べられないのはねえ...」

待てよ、どこかで聞いたことのある話ではありませんか。
高野山カフェのみならず、寺カフェこと神谷町オープンテラスのお菓子も、20食程度の限定なのです。
お菓子を楽しみにやってきたお客様の中には、カウンターでsold out の文字を見たときに、がっかりして引き返してしまう方もいて心苦しく思います。

「しかし、どうして限定20食なんでしょうね」

他のカフェのことはわかりませんが、オープンテラスがお菓子の数を限定するのには
いくつかの事情があります。

雨風の中では

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。店長です。

幾分お天気はよくなってまいりましたが、やはり本日は開けるのは危険と判断、お休みといたします。

・テラスにお越し下さる方へ

割り箸の袋、お弁当箱、おでんの器、コンビニ袋。お持ち込み頂いたあらゆる物が飛ぶ可能性があります。風よけと重しのため、小さな鞄を携行することをおすすめします。
また、端にある椅子や机が濡れている可能性もあるので、タオルハンカチなどお持ちになってもよいと思います。

お参り下さる方に楽しい時間がありますように。では、よいテラスを。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2007年9月以降に書かれたブログ記事のうちご利用の手引きカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはご利用の手引き: 2007年7月です。

次のアーカイブはご利用の手引き: 2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ