木原祐健: 2011年11月アーカイブ

揚げ饅頭

| | コメント(0) | トラックバック(0)
111116_1503~01_0001.jpg
揚げ饅頭とおかきのセット。

毎週水曜日にご予約をいただく常連のOLさんのグループがいらっしゃるのですが、
そのうち何人かが今年で神谷町の職場を去られるそう。
昨日のテラスで「お世話になったから」と、お菓子を頂いてしまいました。ありがたいことです。
私たちだけでいただくのは勿体ない。最終日にいらっしゃった皆さんでいただきましょう。
オープンテラスもあと一日。どうぞおまいりください。

こんにちは、店長です。
いよいよ今週が今年最後のテラスでのおもてなしとなりました。
今年も一年、本当にありがとうございます。
おまいり頂けた方も、ブログをご覧になっている方も、何かのご縁でございます。
今週は水曜日、金曜日のテラスです。どうぞお気軽におまいりくださいませ。

オープンテラスは平日の9時から17時までご参詣、ご利用いただけます。
・水曜日、金曜日の11時から14時(一日3回、各回50分程度、4名様まで)
→スタッフが滞在し、テラス席の一角(ソファ席等)を用いておもてなしを行います。
ご希望の方は下部に記載された説明をご覧になり、メールにてご予約下さいませ。

・月曜、火曜、木曜の9~17時、および水曜日、金曜日の9~11時、14~17時
→スタッフ不在のためおもてなしはありません。
みなさまでご利用ください。ご予約の必要はありません。

・土・日・祝日、平日でも法要などがあるとき
→ご利用はご遠慮くださいませ。

お寺らしくゆとりある雰囲気を保つため
おもてなしには事前のご予約をお願いしております。
ご予約いただいた方には指定のお席を設け、お茶やお菓子でおもてなしをいたします。
お帰りの際は感謝の気持ちを込めた焼香と合掌をお願いいたしております。

*ご予約席への飲食持ち込みも可能です。
 省資源化と省力化のため、マイカップやタンブラーのご持参にご協力ください。

お名前、人数(最大4名様まで)ご希望の時間帯を明記のうえ、
できるだけ前日までにkihara@higan.netまでご連絡くださいませ。
返信をもってご予約完了といたします。
*人数に制限がありますので定員になり次第締め切りといたします。
*携帯電話からメールを送信される場合、PCメールからの返信が届くように
あらかじめ設定をお願いいたします。

 また、臨時休業の際はご予約をキャンセルとさせていただきます。
 なお、お電話でのご予約はできません。ご了承ください。
○=残席3〜4席です。以下、ご予約に従い残席2→ 満席と変わります。
11/16(水) 
1:11:00〜11:50  ○
2:12:00〜12:50  ○
3:13:10〜14:00  残席2

11/18(金) 
1:11:00〜11:50  ○
2:12:00〜12:50  満席
3:13:10〜14:00  満席

・ご参詣を歓迎します。また、境内への飲食のお持ち込み、設備の利用は自由です。
・ご予約をされていない方も、お好きなお席にて心静かにお過ごしください。
・飲食物の容器は各自お持ち帰りください。
・スタッフは奥のカウンターにおります。お気軽に声をかけてください。

浮島

| | コメント(0) | トラックバック(0)
本日のお菓子。
111104_1218~01_0001.jpg
浮島。立方体の形が海に浮いている島のようにも見えることから名付けられたお菓子です。
お茶席に出されるお菓子として広く親しまれています。
ふんわり、しっとりとした味わいの和風のシフォンケーキといったところでしょうか。
泡立てた玉子とあんこをさっくり混ぜて蒸し上げ、きなこと黒みつを加えました。
白あんを用いるのが一般的ですが、この日は小倉あんを用いてこしらえました。
あずきを好まれた親鸞聖人をしのんで。

お寺の掲示板が新しくなりました。


111023_1140~01_0001.jpg
英語法語。執事まつけいさん作。
「つまずく石も縁の端/Even the stone you stumbled on has a connection with you」

111023_1141~01_0001.jpg
テラスご利用案内。インターン滝本さん作。
「ようこそ 光明寺へ!」 お休みの案内や使い方など。

お寺の門前を通る方にとっても、テラスを利用される方にとっても、心地よい一日がありますように。
テラス内の黒板、掲示板などもリニューアルを続けています。
そちらもまた改めてご紹介いたします。

晴れた日の午後

| | コメント(0) | トラックバック(0)
まりんちゃん(4歳)とお母様。
ご近所から来訪、パンなどお召し上がりになりながら楽しく過ごされました。
東京にいるとなかなかお寺に入ることはないけれど、やっぱりいいものだとお話ししてくれました。
お菓子について「すっごい、おいしかったー!」と言ってくれました。
平和で和やかなお寺の午後でした。
ただいま、「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展が、上野の東京国立博物館 平成館にて開催されています。
店長も見に行く予定なのですが、情報を調べているときに目にとまったのが法然聖人は豆腐が好きだった。親鸞聖人はあずきが好きだった。 という記事。

リンク先にもありますが、親鸞聖人があずきを好まれたことをしのび、光明寺での報恩講(親鸞聖人ご命日前後に行われる法要)では小豆のお赤飯をお供えします。また、浄土宗のお寺さんの中にはお寺でお豆腐を拵え、名物にしている所もあるようです。食べ物一つをとってみても、今の私たちにつながるところは数多くあるようです。

そこで、(というわけではないのですが)、オープンテラスでも豆腐とあずきのお菓子をお出しします。
豆腐は嶺岡豆腐。胡麻と牛乳を練って拵えた胡麻豆腐のデザートです。
あずきは浮島。あんこと卵をよく混ぜ、蒸し上げて作るお菓子です。
どちらをお出しするかはその日次第。ご予約の方はどうぞお楽しみに。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、木原祐健2011年11月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは木原祐健: 2011年10月です。

次のアーカイブは木原祐健: 2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ