木原祐健: 2007年9月アーカイブ

月ひとしずく

| | コメント(0) | トラックバック(0)

070928_1408~01_0001.jpg
今日のメニューもお月見でした。
昼間のテラスに浮かぶ月。

黒蜜豆乳タピオカです。

今夜は居待月(いまちづき)ですよ。

070926_1435~01_0001.jpg
本日までが秋のお彼岸。
お寺にお参りに来た方は、手前の火鉢にお線香をあげます。
靴を脱いで本堂に。お寺の方とお話をします。
本堂を出ると広がるオープンテラス。

今日はお寺の協力を受けて、一週間ぶりにテラスを開けました。
「気になっていたけれど、こういう機会でないと…」という方をもてなせるのが
なんだか貴重で嬉しいものです。
今度のテラスは金曜日。

※木曜日は光明寺葬儀のためお休みします。
立ち入り、ご利用はご遠慮くださいませ。

こんにちは、店長です。

しばらくお休みしていたテラスは、9/26(水)より始めます。
なお、この日は

・お彼岸中であり、お参りのお客様がいらっしゃること
・翌日の葬儀の準備が始まること

こうした理由から、いつもよりしまった雰囲気になっています。
そのため、いくぶん静かにゆっくりとテラスをあけることにいたします。
よかったら、手を合わせて行って下さいね。

なお、木曜日は光明寺葬儀のため、テラスへの立入はできません。
どうぞご了承下さいませ。

店長です。

いつもありがとうございます。
現在、神谷町オープンテラスはお彼岸中のためお休みしております。
お彼岸(秋分の日を中心とした前後三日間)はお寺にとって大切な時期。
光明寺でも、お墓参りにいらした方がお線香をあげてご参詣する場として備えております。
この時期は平日でもテラスからのおもてなしはお休み。
また、テラスへの立ち寄り、滞在もご遠慮いただいております。

テラスがオープンできるのは、お寺がお寺の本分を果たす時期があってこそ。
おもてなしができるのは、ここを大切に思ってくださる方がいらっしゃってこそ。
というわけで、お彼岸の間は基本的に立ち寄りはご遠慮頂いております。
どうぞご協力下さいませ。

なお、再開は来週後半(また発表します)を予定しています。
お彼岸中もブログは更新しますので、しばらくの間はWebにてお会いしましょう。

こんにちは。店長です。
9/20(木)から26(水)までは秋のお彼岸。
お寺もお坊さんも大忙しです。
オープンテラスはお休みいたします。
お彼岸中のテラスへの立ち入りはご遠慮下さいませ。

またお彼岸の明けに、テラスで無事にお会いできますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

お彼岸近し

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。店長です。
今日はキミネさん(スタッフは随時紹介)とのふたりテラス。
お菓子はわらびもちです。
テラスには少し遅い時間までいますよ。今日もよいテラスを。

さて、高野山カフェ体験の翌日。テラスのある水曜日。
スタッフのまきさんに高野山カフェの話をしてみると、たいそう驚かれてしまいました。
「その日、私も行ってたんです」ということ。まきさんも高野山カフェに心をひかれていたらしく
初日の正午ぐらいに会場に着いたのですが、「外には10人くらい並んでいて、すごい行列で入れなかった」ということでした。限定スイーツももちろん無理だったと。

「しかし、どうして限定20食なんでしょうね。あれだけ注目を浴びているのに...」
「せっかく来たと思っても、食べられないのはねえ...」

待てよ、どこかで聞いたことのある話ではありませんか。
高野山カフェのみならず、寺カフェこと神谷町オープンテラスのお菓子も、20食程度の限定なのです。
お菓子を楽しみにやってきたお客様の中には、カウンターでsold out の文字を見たときに、がっかりして引き返してしまう方もいて心苦しく思います。

「しかし、どうして限定20食なんでしょうね」

他のカフェのことはわかりませんが、オープンテラスがお菓子の数を限定するのには
いくつかの事情があります。

店長です。
今回はちょっと趣向を変えて、話題のスポット「高野山カフェ」のレポートをいたします。

彼岸寺の「時事」でも取り上げられていた高野山カフェ、お寺でお茶を出すものとしては、ぜひ体験しておかねばならない。限定の精進スイーツも体験しておかねばならない。そう思って、火曜日にいってきました。表参道のカフェにできた高野山まで。

午後四時半ごろ、通りを入ったところに十人程度の見慣れない行列が。
スタッフの方に尋ねてみたところ、一時間後に始まる写経体験の行列で、ちょうどこれから整理券を配るところだということ。運良く二十人の中に入り、整理券をいただけました。これがどれだけ運が良いことだったか知るのは、もう少し先のことなのですが。

ひとりテラス。
お菓子はお休みだが、久しぶりの晴れにお客様多数。

昼休み少し前に、お寺のよしみで知り合ったIさん来訪。
ほうじ茶を飲み始めたタイミングで昼休みが始まり、忙しくなる。
「店長、忙しそうならほんと、手伝いましょうか?」
「じゃ、じゃあ、よかったら少しだけ、お願いします」
思わぬサポートを受け、(お客様にも感謝です)ピークタイムを無事に乗りきれた。
昼休み明けに一段落ついて、改めておもてなし。冷たいほうじ茶を入れ直す。
iteaup.jpg

「いやー、いいとこっすね店長」
「そうでしょうとも」
昼間からおつかれさまの、一杯でした。

ひとりテラス

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。店長です。
今日はひとりテラスにつき、お菓子はお休みです。
どうぞご了承下さいませ。

連休前、最後のテラスです。
それではみなさま、よいテラスを。

雨ときどき晴

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝からはげしい雨。境内に置いた火鉢に雨水と吸殻がたまっていたので、徹底した掃除に乗り出す。照る日曇る日雨の日、お掃除とお焼香は欠かせない。

雨の午前中には珍しいお客様がやってくる。
お天気の悪い中、早い時間からわざわざやってくるお客様は
明確な動機を持ってテラスにお越しになり、滞在を喜んでいかれる。
しかも、ちょっと珍しいエピソードを伺える可能性が高いのだ。

たとえば。

・一番乗りのお客様。会社の先輩からオープンテラスをすすめられて以来、ずっと楽しみにしてくださったそう。ちなみにその先輩は、三年前に松本が車を相手に行ったお葬式(※詳細は「さよならセプター」参照)に参列してくださっていたとのこと。そんなところから縁がつながっている不思議さ。

・お昼前にやってきたお客様。大きな袋を椅子に置き、パンや紙皿を準備。
控えめに盛りあがりが。お友達同士の誕生日パーティーが始まる。

昼休みが始まるとおなじみのお客さまたちも来訪。ありがたい。
わらびもちが全部出たあとは、「みなさまに」と頂いた立派なバウムクーヘンを切り
各テーブルにお出しした。Fさん、いつも感謝です。

短い時間でも、限られたことしかできなくとも、ご縁があってお会いした方には
できるだけのことをしたい。スタッフ/お客様という括りだけでなく、
たまたま同じ時間に同じ空間を共有している人を、できるだけ大切にしたい。
そんなことを思いながら、雨に濡れたテーブルを拭きにいく。

仕入れ風景

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kuromame.jpg
料理僧のKAKUさんに頼まれてテラス食材の仕入れに出ました。
嶺岡豆腐のトッピングに使う黒豆と金箔を見つけてきてほしい、ということでした。
条件に敵うものはなかなか見つからず、上を見ると天井知らずで財布が泣きます。
こうなると、しばらく嶺岡豆腐はお休みか。

普段使っているわらびもちの材料を購入。丹波の黒豆入りきな粉、本わらび粉、などなど。
黒蜜はまた作ってもらおう。

仕入れの間にテラスのことを考えます。

・お客さまがお寺にお越しになる。

・来訪に感謝し、申し出に応じてお茶やお菓子でおもてなし。

・お寺の時間を堪能したら、お帰りの際はお気持ちをこめてご本尊に手を合わせていく。

テラスはそんなふうにしてできています。

お客様ひとりひとりのお気持ちを糧に、交流を喜びに、
私達はお茶やお菓子を出しています。

今日はわらびもちです。

先週の神谷町

| | コメント(0) | トラックバック(0)

店長です。
ブログの更新が滞りがちだったので、ちょっと反省。

神谷町オープンテラスもだんだん秋めいてきました。蝉はまだ鳴きますが、夕方からは虫も鳴きます。

先週は

・たくさんの雑誌を頂きました。

・松山からはるばるお越しになった方に、土地の話を聞きました。

・慈しむように時間を過ごす年配のご夫婦がおりました。

・いつも忙しそうにやってきて忙しそうに去るお客様が、はじめてゆっくり手を合わせて下さいました。

・手すりをきれいに磨き、珍しいお菓子をお出ししました。

・片付けの後は、びっくりするほど美味しいお弁当を食べたり、びっくりするほど辛いカレーパンを食べたり。
他愛もないことをしながら、毎日が過ぎます。

ここを訪ねるお客さまがいて、スタッフがいて、一緒にテラスで過ごす時間が、いつもとてもいとおしい。そういったことが、もっと伝わるといいなと思います。


今週も、よいテラスを。

雨風の中では

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。店長です。

幾分お天気はよくなってまいりましたが、やはり本日は開けるのは危険と判断、お休みといたします。

・テラスにお越し下さる方へ

割り箸の袋、お弁当箱、おでんの器、コンビニ袋。お持ち込み頂いたあらゆる物が飛ぶ可能性があります。風よけと重しのため、小さな鞄を携行することをおすすめします。
また、端にある椅子や机が濡れている可能性もあるので、タオルハンカチなどお持ちになってもよいと思います。

お参り下さる方に楽しい時間がありますように。では、よいテラスを。

こんばんは、店長です。
台風の折、いかがおすごしでしょうか?

さて、明日のテラスはお休みといたします。
半屋外で風の影響を受けやすいオープンテラスを
暴風雨の中で開けるのは危険と判断したためです。
立ち入りは可能ですが、滞在の際はどうぞお気をつけ下さいませ。

申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

雨ですね

| | コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。店長です。

関東南部はあいにくの雨。お越しになる方が減るのは淋しいのですが、ちょっとした喜びもあります。それは雨に煙る東京タワー。なかなかの見物ですよ。

今日のお菓子はわらびもち。ちょっとだけ、ご用意ございます。
では、今日もよいテラスを。

おはようございます。店長です。

昼間に暑くなると聞いたので、冷たいお菓子の黒蜜豆乳タピオカをお出しします。

では、今日もよいテラスを。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、木原祐健2007年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは木原祐健: 2007年8月です。

次のアーカイブは木原祐健: 2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ