管理者: 2006年10月アーカイブ

神谷町オープンテラスの今シーズン最後の日。
本当にたくさんの方がお見えになりました。
はじめての方も、お久しぶりの方も、おなじみの方も。
顔を出し、おやすみになってゆかれました。
「いいところでした」「ごちそうさまでした」「本当に終わっちゃうんですか」
そんな風に気にかけて、声をかけていただきました。

今シーズン最後の一日は午後二時を過ぎてもずっと賑やかで去りがたいものでしたが
最後はきれいになくなりました。
ありったけ用意したわらびもちがお昼休みの終わりを待たずにおしまいになりました。
いただいた差し入れもあっと言う間になくなってしまいました。
仕入れたばかりのコーヒー豆を最後の一粒まで使いつくしてなお足らず
ほうじ茶を入れてはそのつど出しきり、やかんもポットもからっぽになってしまいました。
とっておいた副店長の手作りケーキをみんなで食べて、時間をかけて片付けをして、解散しました。

あと一日

| | コメント(0) | トラックバック(0)

神谷町オープンテラスは10月31日(火)をもって今年度のオープンを終了いたします。

月曜日は大変に暖かくて初夏に戻ったようにぎらぎらと暑かったのですが
落ち葉が随分と混んできていて、秋は進んでいるのでした。

最後の一日ですが、特に趣向は凝らしません。いつものほうじ茶、いつものコーヒー、
もしもできればお坊さんのお菓子もご用意し、いつものようにスタッフがお待ちしております。
いつもどんな時も、お越しになった方をただ迎え、ただお茶を出し、ただ送り出す。
それだけです。

今シーズンもあと一日。どうぞよろしくお願いいたします。

オープンテラスも残すところ、月火曜日の2日間となりました。
いつも来てくれる方
時々ふらっと来てくれる方
わざわざ、遠くから足を運んでくれた方
行きたいけどまだ来てない方

最近では仕事の都合で、なかなかテラスにお手伝いに行けない私ですが
行く度に今日は来てよかったと思います。

”ここに来ると癒されます”と言ってくださる方
私の方が癒されてます。

いつも来てくれるお客さんの一言
”このお寺がなかったら、私たち会社の人たちはこんなに仲良くなっていなかったかもしれないなあ。
前は時間も場所もバラバラだった休憩も、このお寺に来るようになって自然とここに集まって仕事中にはできない話をするようになったし。”

人が集まるお寺
人と人がツナガルお寺 

神谷町オープンテラスに出会えた事に皆様に出会えたことに感謝します。
またお会いできる日まで充電です。

副店長   浦辺

今年度のオープン終了のお知らせ

いつもご縁をいただきありがとうございます。

神谷町オープンテラスは10月31日(火)をもって今年度の全日程を終了。
11月より冬季休業に入ります。


■冬季休業について

屋外にあるオープンテラスは例年11月を境に大変に冷えるようになります。
お手元の飲み物だけではどうしても寒く、長い時間滞在することは難しくなります。
そのため、お参りの方が腰掛けてゆったりと過ごせる時期になるまで
オープンテラスはドリンクとお菓子によるおもてなし(以下「オープン」)を終了いたします。

常駐していたスタッフはしばらくの間お休みをいただきます。
各人がそれぞれの場所に戻ります。
また、ご好意で場所を提供して下さっている光明寺さん、運営に携わる彼岸寺、
それから皆様とともに、このスペースがこれからも心地良い場所であるよう
ゆっくりと考え、動いていきます。

10月末まで、もう少しだけオープンテラスは続きます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

10月25日 神谷町オープンテラス店長 木原健

251612885_166.jpg
雨のテラス。ご縁のある写真家ミュージシャンが来訪。制作中のCDのジャケット写真を撮影する。
カメラマン、ヘアメイク、ミュージシャンの三者がお寺の緑とお墓を背景に長時間熱心な撮影。
寒い中お疲れさまでした。いいアルバムができますように。

今週土曜日の夜、恒例のお寺の音楽会「誰そ彼」を催します。
もう九回目になります。スタッフとして、いつも楽しみです。
神谷町オープンテラスはいつものカウンターにて、さまざまなドリンクをご用意してお待ちしております。
素敵な秋の夜でありますように。

誰そ彼 Vol.9のご案内 [□ TASOGARE NEWS ]
実に半年振りの『誰そ彼』を開催します。第九回目となる今回も美しい越境の音楽と共に秋のお寺の日暮れを満喫して頂ければと思います。
ライブでは以前にもサワサキ・ホット・スプリングスとしてご出演頂いたToshifumi Tsuyamaさんらによる純粋即興音楽グループ「OMI」さん、情景豊かなサウンドを奏でる5人組「夢宙☆遊泳」さん、女性3人からなる打楽器アンサンブルバンド「オムトン」さん、"ハウリン"という自作の楽器でハウリング・ノイズを美しい音楽に変える「柳澤真梨奈」さんをお迎えします。
そしてお馴染み、お坊さんによるFoodコーナーでは秋らしい一品をご提供する予定です。Drinkコーナーでは神谷町オープンテラスがお迎えします。

彼岸音楽会『誰そ彼 Vol.9』
日時:2006年10月21日 土曜日 17:00開演
場所:梅上山 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口前)
料金:\500(with 1drink)
出演:
■ライブ
OMI
夢宙☆遊泳
オムトン
柳澤真梨奈
■誰そ彼選曲
・busse posse DJ's
■フード・ドリンク提供
あるお坊さんの食卓
・神谷町オープンテラス

涼しくなってきましたので、にぎやかな秋の誰そ彼をどうぞお楽しみに!

14時前

| | コメント(0) | トラックバック(0)

お客さまは方々からいらっしゃいますが(ありがとうございます)顔ぶれは時間帯により違います。11時台にはお近くの方やお参りの方、12時からはお昼のOLサラリーマン、13時からは遅いお昼の会社員、ときどきお坊さん。ちょっと間が空いて14時前から、男女混成5人くらいのグループがぱらぱらと何となく集まってきます。

こんにちは、ともなく、やあ、ともなく、あいまいに挨拶をし、お茶を飲んだりパンを食べたりすずめと戯れたりDSをやったり写真を撮ったりしている常連さんたちの姿を見ると、今日もひとまずは無事に一段落かな、という気になります。

14時になったら看板を下げ、メニューをしまい、残りの食器を洗いはじめ、そのようにしてテラスのカフェとしての時間は終了します。それ以降はお茶は出せないしお構いもしないのですが、どうぞゆっくりしていってください。

060913_1656~01.jpg
テラスのあちこちに、こんなふうに点々と置いてある火鉢。何に使うのでしょう?
実はこれ、煙草の吸殻入れです。一服したあとの吸殻はこちらにお入れ下さい。

なお、お持ちこみ頂いた飲食物の袋はそれぞれお持ち帰り下さいませ。
ストロー、マドラーなど、テラスでお出しするドリンクと一緒に発生したゴミは
お手数ではありますが、食器と一緒にカウンターまでお持ちくださいませ。

巨大へちま

| | コメント(2) | トラックバック(0)

お寺のへちまがこんなに大きくなりました。
061010_1408~01.jpg
記念撮影をして遊んでみました。

お越しの際は触ってみてください。
木はテラスから見える所に生えています。探してみるのもいいかもしれません。

水曜日、お菓子をお休みいたします。どうぞご了承下さいませ。

お坊さんの都合により、10月6日(金)はお菓子をお休みいたします。
どうぞご了承下さいませ。
雨が降ると秋風が冷たく吹くこともございます。
あたたかいコーヒーとお茶はご用意しておりますが、どうぞ防寒にはお気をつけて。

10月5日(木)はスタッフの都合により神谷町オープンテラスはお休みいたします。
どうぞご了承下さいませ。

061002_1200~01.jpg
豆本のコーナーをテラスのカウンターに設置しました。
10/8のワークショップにあわせたものです。

奥の二つはかわいい写経本サンプル、手前の二つは趣向を凝らした童話です。

お飲み物を待つ間、豆本を一枚一枚おめくりになって、しばしゆったりとした時間へ。

imgf20212aewheju7.jpg
オープンテラスでご縁があったお客様を迎え、
読書の秋にふさわしいワークショップを行います。

 秋の一日、お寺の静謐な雰囲気の中、心静かに筆ペンで写経をし、
和紙の手触りを楽しみながら、小さな愛らしい経本作りをしてみませんか。

【会場】光明寺 新館 (東京都港区虎ノ門3-25-1)
 東京メトロ日比谷線神谷町駅から徒歩1分、都営三田線御成門駅から徒歩10分
(アクセスはこちらをご参照下さい)

【日時】2006年10月8日(日) 15:00集合
【予定プログラム】
 15:15~16:15 写経 「讃仏偈」という380字くらいのお経を写経します。
(筆ペンを用意しています。特に写経のための筆記具を持参なさる必要はあり
ません)
 16:15~16:30 休憩・ティータイム お菓子とお茶の接待があります。
 16:30~18:00 製本
 18:00~18:30 法話・読経
【参加費】2000円(材料キット、茶菓付き) 当日、受付にてお支払い下さい。
【定員】30名(先着順)
【申込】yuzuki@higan.netまで、メールにてお申込ください。
<豆経本申込>の件名にて、本文には、氏名(フルネーム)、電話番号を明記
して下さい。
(複数参加の場合は、全員の氏名と代表者の電話番号をお書き下さい)
折り返し、申込確認のメールを差し上げます。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、管理者2006年10月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは管理者: 2006年9月です。

次のアーカイブは管理者: 2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ