管理者: 2006年4月アーカイブ

ゴールデンウィークが始まりました。
神谷町オープンテラスは
5/1(月)5/2(火)にオープンいたします。
土曜、日曜、祝日はお休みです。
どうぞよろしくお願いいたします。

わらびもち

| | コメント(0) | トラックバック(0)

よく晴れた金曜日。お坊さんが戻ってきました。
お坊さんの和菓子も戻ってきました。
手作りのわらびもち。本日も大好評でした。

PCM_06_04_27_0001.jpg

テラスでお出ししているほうじ茶の茶葉を使いお作りいたしました。
本日もお菓子が全て終了いたしました。
食べれなかったお客様ごめんなさい。


金曜日はついに”お坊さんのお菓子”が帰ってきます。

PCM_06_04_26_0001.jpg

昨日のお菓子は”きなこのパウンドケーキ”をお出ししました。

きなこをたっぷり使ったパウンドケーキに餡を伸ばしたものにラム酒を加えた大人の餡ソースをおかけいたしました。


本当は今日までお出しする予定でしたが、テラスにたくさんの方が来て頂いたので終了してしまいました。(嬉)

そこで、本日は”ほうじ茶プリン”をご用意しております。
なめらかな口溶けプリンをお楽しみに!

雷様と仏様

| | コメント(0) | トラックバック(0)

テラスの一日が晴れて始まる。
準備万端で臨んだお昼休みの一時間だけ、見事な雷雨。
ベンチからお墓を越えてその向こうに広がる空に青い稲光を見る。

屋外なため風は景気よく吹くが、雨はほとんど入ってきません。
お茶を飲みつつ雨宿り、もよいかもしれません。

お料理坊主のKAKUさん、所用につき数日テラスをお休み。
「僕のかわりに」と、新作お菓子を残していった。
060424_1426~01.jpg
黒蜜を沈めて豆乳を張った器をスプーンでさぐると
黄色いパールタピオカがこんにちは。
豆乳の自然な甘みとタピオカの食感が素敵です。


火曜日までお出しいたします。

今日はお寺の音楽会「誰そ彼」。
夜のお寺の本堂ではライブ、法話、DJ、読経。
外のテラスでは夜景とお酒、精進料理やタイカレーなど。

誰そ彼にはいつもたくさんの人が来て色々な楽しいことが起きるのです。
今回はどんなことになるんだろう?今から楽しみでなりません。

彼岸音楽会『誰そ彼 Vol.8』
日時:2006年4月22日土曜日 17:00開場 17:30開演 18:20日没
場所:梅上山 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口前)
料金:500円 1ドリンク付き
出演:
■ライヴ
・shiba in car
・ニッカーボッカー
■甘味・ドリンク提供
・神谷町オープンテラス / 禅僧の台所
■誰そ彼選曲
・busse posse DJ's

夕焼けチャイムが鳴ったらお寺に集合!

20日のお昼どき、ニュース番組「ゆうどきネット(http://www.nhk.or.jp/shutoken/yuudoki/)」の取材があります。

雨模様が予想されますが、どうぞお気軽にお越し下さい。

副店長の餡ショコラが大人気。12時過ぎには売り切れてしまう。
お菓子も切れ目だな…と思っていると、常連さん来訪。
なんと、自分で焼いたクッキーを持って!

200604181236000.jpg
「KAKUさんお休みだし、もうお菓子はないだろうと思って。皆さんで召しあがって」
うわぁ…ありがとうございます。それにしても丁寧な味だ。
TAKE FREEでお客さまにお出しする。

神谷町オープンテラスは、こういったお気持ちでできています。

餡ショコラ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

PCM_06_04_17_0001.jpg

お坊さんの本日のお菓子をいつも作ってくださる、料理坊主KAKUさんが都合により
しばらくお休みする。

んーー、ってことはテラスでのお菓子は食べられないの?

心配無用!?今日は一応、副店長の私が本日のお菓子を担当させて頂きました。

本日のお菓子は”餡ショコラ”
名前の通り、あんこ+チョコレート+くるみの焼き菓子です。
生地のシットリ感とあんことチョコレートのマリアージュをお楽しみください。

ちなみに明日もございます。

彼岸僧KAKUの都合により、4/17(月)よりしばらくの間「お坊さんの和菓子」をお休みいたします。
楽しみにして下さった方にはご迷惑をお掛けしますが、どうぞご了承下さいませ。
なお、ほうじ茶やコーヒー等のお飲み物は変わらず提供しております。

神谷町オープンテラスに新しい仲間が二人加わった。
こさまりさんとユヅキさん。
オープンテラスに縁があってやってきた二人、
紹介はのちのちゆっくりと。

本日のテラスにはスタッフ四名がずらりと並ぶ。
お客さまを含めて談笑し、にぎやかに楽しく過ぎる金曜日。

4月22日土曜日は、第8回目を迎えたお寺の音楽会「誰そ彼」です。
神谷町オープンテラスはこの夜限り「彼岸バー」としてオープン。
お酒と甘味、精進料理をご用意して、いつものテラスでお待ちしております。
___

夕闇好みの皆様お待たせ致しました、通算8回目を迎えるお寺の音楽会『誰そ彼』です。

今回もたそがれ刻のお寺を舞台に、五感を鈍らせる曖昧な一時を準備しました。お迎えするライブアクトは、都内各地で活躍中のニッカーボッカーさんと、関西より静謐なギター/ヴォーカルデュオ・shiba in carさんです。どちらも夕暮れを更に美しく彩る境界音楽が得意なグループです。
そして、彼岸寺の僧侶も法話を披露してくれる予定。出し物の合い間は我々誰そ彼スタッフによる選曲とテラスでのお酒をお楽しみ頂けます。僧侶手作りの甘味などもご用意しています。

新たな春を迎えた仲間達との語らいもよし、東京タワーを眺めながら一人くつろぐもよし、都会のどまんなかででたらめに過ぎる時の流れをお楽しみ下さい。

彼岸音楽会『誰そ彼 Vol.8』
日時:2006年4月22日土曜日 17:00開場 17:30開演 18:20日没
場所:梅上山 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口前)
料金:500円 1ドリンク付き
出演:
■ライヴ
shiba in car
ニッカーボッカー
■甘味・ドリンク提供
・神谷町オープンテラス / 禅僧の台所
■誰そ彼選曲
busse posse DJ's

夕焼けチャイムが鳴ったらお寺に集合!

昨日はお寺の娘さん、というより娘ちゃんがお手伝いをしてくれた。
まだ、小学生の低学年なのに、教えなくても見よう見真似で率先してまだ小さな体をピョンピョン動かしてくれ、スローでお馴染み店長よりもはるかにいい動きを見せてくれる。

その娘ちゃんが紙の裏に何やら書いている。
さあ、のぞいてみよう!

PCM_06_04_10_0001.jpg

今日のおすすめは”みね岡豆ふ” 今日でているのはコーヒー、ほうじ茶、つめたいコーヒー、つめたいほうじ茶です。きもちいところにすわってのんでたべよう。 11:00から2:00まで

そう、テラスは”きもちい”のです。小さい娘ちゃんもそう感じてくれてます。
これを見てますますテラスをきもちい空間にする為に。  日々精進。

060410_1526~01.jpg
副店長・画。

人の少ないお昼前のテラスにまつけいさんがぶらりとやってきた。今日は作務衣でも法衣でもなく、スーツに革靴。
彼はおぼうさんだけでなくサラリーマンもはじめたのだ。だからネクタイも締めるわけだ…
首に巻いたドットタイに注目。紺地にオレンジと白の水玉が乗って、幾何学的で不思議な模様を描いている。
どうしたんですか。
「ぼくは機械的な人間だからドットが好きなんです」

まつけいさんはカウンターで軽口を叩き指示を与え取材を受け、やはりぶらりと去っていく。
去り際に見せてくれた大きなハードケースの中には数珠や経典などお坊さん道具が入っていた。
……
不思議な余韻に包まれてしまった。

昼休みが始まってすぐ、ご近所のOLさんがにぎにぎしく来訪。
神谷町で買った焼き立てのパン、お手製のサラダ、お弁当などが卓上に次々と並ぶ。
日が出ていないと冷えるけれど、大人数でごはんを分け合う様子はとてもあたたかそう。
CIMG2150.jpg

食事をする。桜を見る。かしましく談笑する。お茶とわらびもちを頂く。
使った食器を下げ、ゴミを各自が持ち帰り、颯爽と去る。
滞在時間、きっちり1時間。お見事。

お寺で音楽

| | コメント(0) | トラックバック(0)

晴れて陽気のいいときはたくさんの人がいらっしゃるもので。
わらびもち、12時半までにおしまいになりました。

昼間の本堂ではダンス公演「sakulalala」のリハーサル。
締め切った本堂からは、歌声やパーカッションの複雑なリズムが染み出てきます。
ときどき障子が開くたびに、どなたかが舞っているのがちらちらと見えます。
皿を洗いながら、お茶をいれながら、自然と体がうずうずします。

「はい!店長」
「なんですか副店長」
「店長、地に足が着いてません」

カイゼン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

第二期スタートより最初の雨の日。
テラスはお客様が少ないのをいいことに、もとい、利用して、カイゼンに取りかかる。

「燃えるゴミより燃えないゴミが圧倒的に多い」という事実から、燃えるゴミと燃えないゴミの表示を変える。
ほうじ茶を使った新しいドリンクを考案する。
寒いけれども、できることはたくさんある。

その他、スタッフや友人と世間話、天気の話、食べ物の話、カフェの話、などなど。


春、発情期になおなおと鳴く猫のことを恋猫という。
雨と埃で灰色にけぶったお寺の墓地にて、白い恋猫がふいっと跳ねた。
白いと言えば明日の和菓子はすべすべであっさりした風味のわらびもちです。

PCM_06_03_30_0002.jpg

新しいテラスの使い方?! オープンテラスで朝ご飯
テラスがオープンしてから、寒くてちょっと風が強い日もあるけど、一度も雨が降ってない。
最近のマイブームは日の当たるテラスで朝ご飯を食べる事。

働く時間が夜がほとんどの私は朝ご飯が3時のおやつの時間くらいになる。そんな不規則な生活のおかげでめっきり風邪をよくひくようになった。
テラスでお手伝いするようになってから、ちょっと早めに来て朝ご飯。コンビニのパンもおいしくなります。

テラス解放は11時からだけど、フレックスの時には気持ちのよい朝ご飯をいかがでしょうか。

満開で満員

| | コメント(1) | トラックバック(0)

四月の初日も良いお天気でした。
本日の和菓子は彼岸僧奮発の三種類です。
丹念に炒った白胡麻が香ばしい峰岡豆腐。
梅の種まで柔らかい翡翠寄せ。
変わらぬ定番、関西風のわらびもち。
お昼休みも終わる13時ごろにはきれいに完了、でした。

お参りの方、職人さん、OLさん、漫画家さん。
桜の花も卓上メニューも飛ぶ強風の中でしたが、快適にお過ごし頂けていれば。

4/4は法要のため、オープンテラスはお休みです。どうぞご了承下さいませ。

4月4日(火)は光明寺法事のため、神谷町オープンテラスはお休みいたします。
どうぞご了承下さいませ。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、管理者2006年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブは管理者: 2006年3月です。

次のアーカイブは管理者: 2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ