8/11(土)お寺の音楽会 誰そ彼vol.25のお知らせ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
お寺の音楽会「誰そ彼」のお知らせです。
夕暮れ時の夏のお寺で音楽を聴いたり、外のテラスで飲み物を飲んだり。
みんなでお経を読んだり、お坊さんの話を聴いたりします。
この時期は特に心地よいですよ。
今回はご予約制です。ご興味のある方は下記のご予約フォームからお早めにお申し込み下さい。



お寺の音楽会 『誰そ彼 Vol.25』
日時:2012年8月11日(土) 17:00~21:00
場所:梅上山 光明寺(東京 神谷町)
http://www.komyo.net/
料金:1,000円 with 1ドリンク

■ご予約フォーム
http://www.taso.jp/vol25.html
※光明寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
お問い合わせ先[master@taso.jp] アットマークを半角に変更してください

出演:
[Live]
GAKU-MC
http://www.gaku-mc.net/
ランタンパレード(弾き語り)
http://www.myspace.com/lanternparade
[法話]
松本紹圭(浄土真宗本願寺派)
http://www.komyo.net
[PA]
Fly sound
http://www.fly-sound.com/

[選曲]
Busse Posse DJ's

[Drink]
神谷町オープンテラス
http://www.komyo.net/kot/

【出演者ご紹介】
■ GAKU-MC

GMC11.JPG

アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。
2011年にレーベル、Rap+Entertainmetを立ち上げ独立。"ラップで世界をプラスの方向に!"を合い言葉に精力的に活動中。
2012年、キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント"アカリトライブ"を立ち上げ、音楽による震災復興活動を続けている。
最新アルバム "キュウキョク"。エッセイ "世界が今夜終わるなら"。





■ ランタンパレード(弾き語り)

lantern_a-sha_2011aw.JPG

煩雑な生活の諸々が波のように押し寄せるぼくらの毎日。
それらは砕け散り、日々の泡となってぼくらを包む。
そんな風景のなかを漂うランタンパレードの調べ。
2004年のアルバム・デビュー以来、硬い石に言葉を刻み込むようにして、黙々と音を紡ぎ続けて来たランタン・パレードこと清水民尋。
浮ついたところのない彼の硬派なメロウネスに、ぼくは惚れている。
優しくこぼれ落ちるピアノの音は、だれかの涙のように切実だ。
ハードコア・パンク出身の彼のそんな風情にシンパシーを持ってくれるひとたちが、全国にゆっくりと増えて来ている。
そのことがすごく嬉しい。

ランタンパレードの音楽。
そこには、いつものぼくたちの気持ちが、想像もつかない色を付けられて、いっぱい転がっている。
都市の新しい音楽。
スウィート・ソウル・ミュージック。

text by 曽我部恵一
photo by tadashi matsugi


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8/11(土)お寺の音楽会 誰そ彼vol.25のお知らせ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/1032

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2012年7月14日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週のテラス予定(水曜日のみ)」です。

次のブログ記事は「今週のテラス予定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ