和菓子で応援、法然と親鸞展

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ただいま、「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展が、上野の東京国立博物館 平成館にて開催されています。
店長も見に行く予定なのですが、情報を調べているときに目にとまったのが法然聖人は豆腐が好きだった。親鸞聖人はあずきが好きだった。 という記事。

リンク先にもありますが、親鸞聖人があずきを好まれたことをしのび、光明寺での報恩講(親鸞聖人ご命日前後に行われる法要)では小豆のお赤飯をお供えします。また、浄土宗のお寺さんの中にはお寺でお豆腐を拵え、名物にしている所もあるようです。食べ物一つをとってみても、今の私たちにつながるところは数多くあるようです。

そこで、(というわけではないのですが)、オープンテラスでも豆腐とあずきのお菓子をお出しします。
豆腐は嶺岡豆腐。胡麻と牛乳を練って拵えた胡麻豆腐のデザートです。
あずきは浮島。あんこと卵をよく混ぜ、蒸し上げて作るお菓子です。
どちらをお出しするかはその日次第。ご予約の方はどうぞお楽しみに。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 和菓子で応援、法然と親鸞展

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/974

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2011年11月 1日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お花を活ける日」です。

次のブログ記事は「晴れた日の午後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ