おからのクッキー&Swedish style

| | コメント(2) | トラックバック(0)
金曜日、お客様から手作りのお菓子をいただきました。
おからのクッキー。自然な風味がとても体にやさしい逸品。
091023_1337~01.jpg
ひとつひとつ、きれいなラッピングまで!
おまいりに見えたお客様にお渡ししたところ、ほうぼうでとても喜ばれました。
とりわけ、ご縁があってスウェーデンからやってきた方々から人気を博しました。
「このクッキー、何が入っているの?(English)」
「おから...あー、tofuです(日本語) 」
「Oh,tofu!ところで、中に入っているのはナツメグ?(English)」
「シナモンです(日本語)」
「シナモンはスウェーデンでもとてもポピュラーなのよ、お菓子にもよく使うんです(English)」
「ほうほう(日本語)」
といったことを伺いつつ、頂き物を通じて(ぎこちなくも)二国間の交流が進んでいきます。
今週の金曜日まで、光明寺の本堂、テラス等でスウェーデンの若手作家による
展示やワークショップなどが開催されます。おまいりの折、ご覧になってみて下さい。

10月27日―10月30日"Blond Buddhas" at Komyoji Temple
若手スウェーデン人デザイナーによる、"スローデザイン"をテーマとするデザイン、アート、ハンドクラフト、音楽の融合展示とワークショップ、カフェなど。主な参加者は、デ・フィーラ、オーサ・ユングネリウス、モニカ・フォシュテルなど。コスタ・ボーダ社との共催。

プロジェクト・マネージャー:アヤ・ユィーデス
オープニング・パーティー:10月27日(19時から21時まで)
ワークショップ:10月28日から30日(12時から18時まで)

"BLOND BUDDHAS" (ブロンド・ブッダ)はスウェーデンの若手デザイナーによるグループ・エキシビションです。参加デザイナーは、デ・フィーラ、アヤ・ユィーデス、オーサ・ユングネリウス、モニカ・フォシュテルとシモン・ファゲウスです。

会 場となるのは、都心にある小さなお寺、光明寺です。このエキシビションは、今年で10周年を迎えるスウェディッシュ・スタイル・イン・トーキョーのメイン イベントのひとつです。スウェーデンと日本の、これまでの長期間の芸術・文化の交流へ、心を込めて捧げたいと思います。

展示さ れるのは、遊び心に富んだ、詩的なカッティングエッジ・アートやクラフト、"スロー・デザイン"なものばかり。作品の多くは、モダンなものだけでなく、伝 統的なものも含めて、スウェーデンと日本双方の文化から発想を得たものや、それらの要素を取り入れたものです。"サステナビリティ(持続可能性)"という のは、今日、とても話題となっているものですが、この展示においても、さまざまな点で隠れたテーマとなっています。

このプロ ジェクトの責任者でもあるアヤ・ユィーデスは言います。「私たち、"ブロンド・ブッダ"に参加するデザイナーはみんな日本へ行ったことがあり、何らかの形 でその文化とかかわりを持ってきました。スウェディッシュ・スタイル・イン・トーキョーが10周年を迎え、敬意を持って、私たちがこれまでに持った印象や 経験を振り返ることが大切で、それには人々により親密な出会いをもたらす、よりおだやかな、スピリチュアルな場所で展示をひらきたいと思いました。私たち にとって、お寺とコラボレーションすることは、とても刺激的なことであり、展示を訪れてくれる人たちが私たちと一緒になり、このフレンドリーな雰囲気から 何かを感じ取ってほしいと思います。」

展示とあわせて、私たち自身で準備する、オーガニックな食材を使ったケーキとお茶で、ス ウェーデン風に"フィーカ(スウェーデン語で「お茶をする」の意)"を楽しんでください。さあ、スウェーデンと日本の文化交流と友好関係が続いてきたこと を、スウェディッシュ・スタイル・イン・トーキョー10周年を祝いましょう!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おからのクッキー&Swedish style

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/744

コメント(2)

今年もおいしいコーヒーとお菓子をありがとうございました。
あれから無事浜松町に着いて,品川から新幹線に乗りました。

http://blog.livedoor.jp/harayuan/archives/51572160.html

ありがとうございます!!
金曜日におからクッキーを持参した張本人です。
本来なら断られて当然のところ、店長さんにやさしい言葉をかけて頂き、もうそれだけで大満足でした。
その上、ほかの皆様に召し上がっていただけたことに、言葉にできない程の感激でいっぱいです。
本当にありがとうございました。
最終日にお伺い出来なかったことが残念ですが、また再オープンされる日を心待ちにしております。

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2009年10月26日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週のテラス予定(今年はあと2回)」です。

次のブログ記事は「2009オープンテラス最終日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ