オープンテラス最終日

| | コメント(2) | トラックバック(0)
081031_1924~01.jpg
2008年度のオープンテラス最後の日。
ぐるりを掃きテーブルクロスを敷き頂いた花を飾り黒板を立て、焼香。
ほうじ茶を入れる。わらびもちを大量に作る。長野のぶどうシロップを紫芋寒天と合わせた秋のお菓子を拵える。Fさんよりサプライズで差し入れをいただく。
助っ人に来たTさんに後ろを任せ、日頃テラスでお会いする方にご挨拶して回る。ごく近くからもう4年も通われるYさん。「今年で会社が移転するんです」と通い詰めてくださったMさん。会社が移転しても変わらずお昼にやってくるKさん。足を怪我してなお遠路自転車でやってくるほぼ皆勤賞のHさん。
他にも名前を伺わずとも会釈をくださる方や時々お話しする方が数多くいらっしゃり、あちこちで終了を惜しむ声と感謝の声をいただいた。こうして温かくしていただけるともう少し続けたくなるけれど、引き際が肝心。惜しまれるくらいがちょうどいい。10月31日の14時でおもてなしは終了。黒板をしまい、椅子や机をきれいに拭き、最後は合掌、礼拝。

・冬の間にお越しの方は、こちらをどうぞ。
・オープン終了の経緯はこちらを。
・どんな人がやっているの?と思ったら「スタッフ紹介」のカテゴリに。
・ブログは時々、更新されます。
交流を促進した頂き物たち



081031_1156~01.jpg
Fさんからの頂き物。最終日に備えてチョコケーキを仕込んでくださっていて恐縮。
この時点では切り口が荒いが、タケさんの洒脱なデコレーションを経てお客様に渡る。
「これ、すっごいおいしい。中に入ってるのアップル?これ店長が作ったの?」
「僕じゃなくて、隣にお掛けのお客様が」
「え?あら、あら、そうなんですか?」
(談笑)
081031_1446~02_0001.jpg
ロールケーキとカントリーマアム(パンプキン)
あたらしさんからの頂き物。
ちょっと遠くのおいしいお店からお持ちいただく。
カントリーマアムは2時ごろにいらしたお客様から。
差し出したお菓子の返礼に、わざわざ買いにいってくださった。

081031_1505~01_0001.jpg
新製品のチョコレートたち
かおるさんからの頂き物。秋もたけなわ。
旬の味覚を囲んでスタッフもお客様も去り難い夕方。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オープンテラス最終日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/636

コメント(2)

最終日までにもう一度・・・が叶わず、本当に残念でした。
オープンテラスを愛する人々がみなさん駆けつけて。
その様子をこちらで知ることができただけでもよかったかな。
今年も本当にお世話になりました。
もっともっと和菓子を作る時間を作れるよう、来年も精進します☆

aiさん
反応が遅れて申し訳ありません。
昨年はこちらこそ、本当にお世話になりました!
お忙しい中毎月のように顔を出して下さり、手作りの和菓子まで。テラスのお客さんたちもいつも喜んでおりました。
今年も和菓子やお茶を通じてよいご縁がありますように。

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2008年10月31日 21:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お忘れ物のお知らせ」です。

次のブログ記事は「今年も一年お世話になりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ