身近なもので作る回り灯籠ワークショップ@平塚

| | コメント(0) | トラックバック(0)

tourou.jpg
 日本では古くからご仏前へのお供えとして、献灯、献花、献香が欠かせないとされてきました。その一つ、「献灯」としての灯籠は、故人が迷うことなく安らかに浄土へ旅立つ「導きの灯り」として、現在でも「灯籠流し」や「精霊流し」などにその名残を見ることをできます。
 また、家庭でもお盆を迎える際には盆提灯や灯篭を飾り、仏前を荘厳します。そんな、日本のお盆に欠かせない灯籠。あなただけのオリジナル灯篭を手作りしてみませんか?昔ながらの古風なものから、ポップでかわいらしいものまで、デザインのお好みも自由自在です。
 今回は平塚のお寺をお借りしてのワークショップ。爽やかな海風に吹かれながら、灯籠に込められた先人の思いを感じとっていただけたら幸いです。当日は、手作りお菓子もお出しいたします。ご参加お待ちしております。
▼△▼身近なもので作る回り灯籠ワークショップ▼△▼
【日時】:8月10日(日) 午後6時から(2時間半程度)
【会場】:宝善院(神奈川県平塚市平塚1-23-16 JR平塚駅より徒歩10分)
→地図はこちら
【参加費】:2000円
【募集人数】10名様
【お申込み方法】
メールにて、8月9日(土)まで以下の通りお書きのうえお申し込みください。受付が済み次第、ご返信いたします。応募多数の場合は先着順とさせていただきますので予めご了承ください。
・宛先:「eventあっとまーくhigan.net」
・件名:「回り灯籠ワークショップ申込み」
・記載事項:お名前、お電話番号、メールアドレス、 参加をご希望される人数

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 身近なもので作る回り灯籠ワークショップ@平塚

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/568

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2008年8月 2日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛行船を目撃する」です。

次のブログ記事は「今週のテラス予定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ