この木なんの木

| | コメント(0) | トラックバック(0)

光明寺の門前に、気になる木があります。

080424_1509~01.jpg

5メートルくらいの高さの細い木で、春にきれいな葉をつけます。葉はいつのまにか緑になます。桜のやや後、オープンテラスのプレオープン頃にはきれいなピンク色をしていて、お客さまから何度か名を聞かれました。
自分には分からず、お寺の方に聞くと、やはり名前は分からないとのこと。咲き始めが赤い芽だからか、先代から「アカメッチャンと呼んでる」そうでした。
ところが最近、お寺に花を卸す花屋さんのグループがお客さんに。
お店を訪問し、赤い葉を預けて木の名を尋ねました。

それからしばらく。葉っぱの色が変るころ、花屋さん達がテラスに。
いただいたカードには

SN340145_0001_0001.jpg
「多分ですが ムクロジ」

お正月に、はねつきの羽根に使われていたとか。
「ムクロジの変種だと思います。秋に黒い小さい実をつけたら、そうですね」
冷たいお茶とお菓子で労いました。

秋にはどんな実がなるか、今から楽しみです。
よかったら確かめてみてください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: この木なんの木

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/437

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2008年5月20日 08:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週のテラス予定」です。

次のブログ記事は「新緑に「新緑」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ