Smile&Open(べんべん)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

open10.jpg070523_open.jpg
手書きのOpen。
オープンテラスの準備ができると、門前に「Open」の黒板を出しました。
手書きの黒板を見るたびに、なんだかなごみ、つい写真を撮ってしまいます。
いつも笑顔で手を差し出すこと。Openとはそういうものかもしれません。

benopen.jpg
看板を書くのは副店長のべんべん。お寺の娘でカフェの人。
たしか、はじめてやってきたのは2005年の冬のこと。そのころのテラスは
お坊さんとその仲間たちが手探りで始めたばかりで、まだまだ不備だらけでした。
プロの目からメニューを考え、コーヒーとカップを選び、
職人気質のお坊さんの和菓子をかわいくもりつけ、動かない店長を巧みに操縦し。
お寺の雰囲気にカフェの親しみやすさをブレンドして、今に続くオープンテラスの原形を作りました。
現在は神谷町のおとなりのミッドタウンでお仕事をし、時々遊びに来てくれます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Smile&Open(べんべん)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/349

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2007年11月 1日 00:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワッフルと寄せ書きの最終日」です。

次のブログ記事は「オープンテラスの過ごし方(冬用)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ