ワッフルと寄せ書きの最終日

| | コメント(3) | トラックバック(0)

waffle.jpg
今日は最終日。
昼。普段の倍量用意したわらびもちがそろそろなくなりかけてきたころ。
知人のOさんが昼休みにオープンテラスにやってくる。
「仕事の途中で寄ったから」とカウンターで白い箱を無造作に差し出した。
お礼を言って再び接客に戻ると、Oさんはしばらくそわそわと滞在し
しかるのちにまた忙しそうに辞去していく。

箱の中身は食べやすくて目に楽しいワッフルの詰め合わせ。
Oさんは仕事と言ってはいたが、確か内勤のはずだ。
それに、Oさんの職場は電車を2つ3つ乗り継いだ先にある。
あまり語らないOさんの、無骨だが繊細な気配りを感じる。
「これ、分けようよ」
りえこさんとまきさんがそう言ってやわらかいワッフルを包丁で切り分けお皿に盛る。
こういうときに差し出すことを厭わず、惜しまず手を動かせるスタッフに囲まれて本当によかった。
落ち着いてきた時間を見計らってお客様にお出しする。ずいぶんと喜ばれた。
毎日来る方。はじめてお越しの方。お久しぶりの方。楽しそうにしている。
挨拶をして回り、寄せ書きを残してもらった。いつもどおりに、14時に看板を閉まった。

今年度のオープンテラス、おもてなしは10/31をもっていったん終了。
また春ごろ、お会いしましょう。今年もありがとうございました。
・冬の間にお越しの方は、こちらをどうぞ。
・オープン終了の経緯はこちらを。
・どんな人がやっているの?と思ったら「スタッフ紹介」のカテゴリに。
・ブログは時々、更新されます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ワッフルと寄せ書きの最終日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/348

コメント(3)

寺カフェの皆さまへ

今年度も、寺カフェ、スタッフの皆さまのお陰で春~これまで乗り切れました(^-^)b神谷町のビルに囲まれた中、田舎を思い出す空間をありがとうございました。

また来年皆さま、そしてほうじ茶にお会いできる事を楽しみにしています。

どうぞそれまでお体に気をつけてお過ごしください。また元気にお会いしましょう。(^▽^)

寺カフェふぁんさん
今年も一年、ありがとうございました。自分たちも同じ思いです。

また春に、ほうじ茶をお出しできますように。寺カフェふぁんさんもどうぞお体に気をつけて。

店長さん

はい、ありがとうございます。ほうじ茶、楽しみにしています(^-^)

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2007年10月31日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日がテラスの最終日」です。

次のブログ記事は「Smile&Open(べんべん)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ