限定和菓子「怪談」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SN340075_0001_0001.JPG
店長です。
夏休みの終わった神谷町ではスーツの方をたくさん目にするようになりました。
ひところよりいくぶんかよくなったものの、なお猛暑。「暑い」というより「からい」に近い陽気です。
こんなときだからこそ、テラスならではの涼しいお菓子がいいもんだと思います。

そんなわけで、本日のお菓子は、新作「怪談」でした。

夏の夜に忍び寄る霧をあらわした水羊羹「夜霧」に、くちなしで色をつけた新芋の甘露煮のジュレがけ「人魂」を添えました。夜霧の中に浮かぶ人魂をご賞味下さい。

とは、KAKUさんのコメント。
ちなみに、皿の上には笹の葉が乗っていて、色も香りも素敵でした。

夏の夜。墓地に夜霧が立ち、現れる人魂。
KAKUが夜にこしらえて朝に届けた怪談。
ここから先は、またいつかのお昼にお墓を見ながら話しましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 限定和菓子「怪談」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/282

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2007年8月19日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わらびもちの未来を考える」です。

次のブログ記事は「ひとだまがでます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ