オープンテラスの過ごし方(ひとりテラス編)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

日々2~3人のスタッフが常駐しているオープンテラスですが、本日は店長一人です。
できる限りのおもてなしをと心掛けていますが、どうしても手が回りきらない部分も出てまいります。
それでも、せっかくお越しいただいた方には寛いでいただきたい。
一人でできることは少ないのですが、できるだけのことはしたい。

そこで、今までの写真とメニューをもとに、新しい「オープンテラスの過ごし方」を作りました。
※印がひとりテラス時の変更点です。どうぞご覧ください。

PICT0282_320.JPG

着座
お好きなお席へどうぞ。


1chakuza.jpg 2riyaku.jpg
利益
奥のカウンターにてDrinks、お坊さんの本日のお菓子をお出ししております。
お時間少し頂きますが、ご注文とお受け取りはカウンターにてお願いいたします。

※「本日のお菓子」は基本的にお休み。ドリンクのみのご提供となります。
 特にピーク時はお席までお運びすることができなくなるため
 着席されたあとでもお手数ですが再びカウンターまでお越しください。

4annon.jpg 3gassyou.jpg

合掌
気持ちをこめて手を合わせます。黄色い台ではお焼香もしていただけます。


CIMG1204_320.JPG
安穏
心静かにお寺でお過ごし下されば幸いです。

・お使いのグラスやカップなどは、お帰りの際にカウンター横のテーブルまでお持ちください。
 右手にある木製の台に置いていただいてもけっこうです。
・テーブル、椅子などの設備は元の位置にお願いいたします。
・お客様へのご対応、食器洗い、仕込みなどでカウンターを外していることもございますが
 ご用がありましたらいつでも対応いたします。「店長」と気軽に声をかけてください。
 この写真では作務衣を着用しておりますが、現在は黒いエプロンが目印です。


では、どうぞごゆっくり。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オープンテラスの過ごし方(ひとりテラス編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/249

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2007年6月22日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リンク、リンク!」です。

次のブログ記事は「桃栗三年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ