神谷町オープンテラスのご紹介(過ごし方編)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

88919644_726eba354e_o_320.jpg
お客様に撮っていただいたテラスの写真です。
これをもとにして、神谷町オープンテラスのご紹介をいたします。


神谷町オープンテラスは平日の9時から17時まで利用可能。
境内への飲食物の持ちこみは自由です(容器は各自お持ち帰りください)

月・水・金の11時から14時まではスタッフが常駐、ソフトドリンク(ほうじ茶/コーヒー)を
提供いたします。また、お坊さん手作りの和菓子もお出しいたします。
なお、数に限りがございます(一日20個程度)。品切れの際はご容赦くださいませ。

火・木はスタッフ不在のためおもてなしはできませんが、ご利用とご参詣を歓迎いたします。
土曜、日曜、祝日、その他法要がある時はお休みです。


■過ごし方
神谷町オープンテラスの過ごし方は、ここを訪れるみなさましだい。
好きな所におかけいただき、歓談するのもよし、心静かにくつろぐもよし。
ドリンクやお菓子をお求めの方は、カウンターにてご注文して下さい。
お茶やお菓子はご参詣いただいた方へのおもてなしですので、料金はいただきません。
お帰りの際には気持ちをこめてご本尊に手を合わせていただくようお願いします。

■景観
階段を上がると一面のお墓と四季折々の緑。場所によれば東京タワーも目に入ります。
大きな屋根に守られて雨でも濡れずに過ごせます。吹き抜けの空間なので冬は冷えますが
夏は比較的涼しく過ごすことができます。

■設備
手前に並んだテーブルセット。カフェを連想させますが、ここはお寺の境内です。
特等席は白いソファ。力を抜いてなごめ、一番仲良くなれる席。
いささか古いですが、茶色いベンチもなかなかの座りごこちです。
もともとはレストランで使われていたものを、改装を機にもらいうけたものです。
満席時はしばらくお待ちいただくか、ご相席にてお過ごしください。


お近くの会社からお越しの方。遠くからお墓参りに来られる方。
お一人でお休みになる方。お友達とご歓談される方。ご近所より憩いに来る方。
神谷町で働いている方。お寺とご縁の深い方。偶然ここをお知りになった方。
おかげさまで、本当に多くの方が訪れて下さるようになりました。
ここで(このブログでも)お会いできたことを嬉しく、ありがたく思います。
スタッフ、お客様を含め、ここで過ごす人たちと交流を深めていくことで
このテラスをともに大切にしていければと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ツナガルオテラ 神谷町オープンテラス

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神谷町オープンテラスのご紹介(過ごし方編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/239

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、木原祐健が2007年6月 6日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いいゆかげん」です。

次のブログ記事は「お騒がせしております。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ