誰そ彼間近

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今週の土曜日の夕方より、お寺の本堂とテラスでは、お寺の音楽会「誰そ彼」が行われます。
お坊さんとその仲間たちが「お寺で素敵な音楽を聴こう」と始めた催し物です。
不定期開催で足掛け三年、もう10回目になります。

本堂ではライブとDJ、お坊さんの法話などが行われます。
テラスでは飲食と憩いを楽しむことができます。

神谷町オープンテラスのスタッフはあたたかいお茶やドリンクをお出しいたします。
お料理担当のお坊さんも、あつあつでおいしいものを食べさせようとお鍋の前ではりきっています。

誰そ彼、と書いて「たそがれ」と読みます。名前の由来、ジャンルなどの詳しい説明は
タソガレコーズ」をご覧下さいませ。
自分としては、この空間、この時間にしか聴けない人と音楽と出会えることが嬉しいです。
もう10回目になりますが、いつも予想がつきません。

今回はどうなるんだろう、何が起こるんだろう。
とても楽しみです。

彼岸音楽会 『誰そ彼 Vol.10』
日時:12月9日 土曜日 17時~21時
場所:梅上山 光明寺 本堂+境内
料金:¥1000 with 1drink


出演:
[LIVE]
Portland Bike Ensemble (from USA)
David Moscovich (from USA)
・L?K?O
[DJ]
・宮原秀一(サーファーズオブロマンチカ)
[VJ]
・ROBOTO
[PA]
・福岡功訓 (FLY_SOUND)
[フードケータリング]
ドムカデザイン

[選曲]
busse posse DJ's
[フード / ドリンク提供]
あるお坊さんの食卓
・神谷町オープンテラス

ついに第十回を迎えるお寺の音楽会「誰そ彼」に、米国より奇音の使者がやってきます。
ポートランド・バイク・アンサンブルの楽器はナント自転車!
迎え撃つ日本勢はターンテーブリストのL?K?OとVJチームのROBOTO、DJとしてサーファーズの宮原秀一氏が登場します。
車輪やらレコードやら、色々な円がまわり縁を呼ぶ夕暮れの宴、是非とも遊びにいらしてください。

※誰そ彼は半屋外のイベントです。ライブは屋内、飲食喫煙は屋外となります。寒い時期ですので、防寒の準備をお願い致します。

※ご入場者が定員を超えてしまった場合に入場を制限させて頂く可能性があります。予めご了承下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誰そ彼間近

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/193

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、管理者が2006年12月 5日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12/9 誰そ彼 Vol.10のご案内」です。

次のブログ記事は「よいお年を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ