6/10彼岸音楽会「彼は誰」のご案内

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ドイツより、SHINTO & Convertibleの来日にあわせ『誰そ彼(たそがれ)』のスペシャルバージョン『彼は誰(かわたれ)』を開催致します。"お寺のディナーショー"をコンセプトに、お坊さんの作ったインド料理と一緒にライブをお楽しみ頂けます。SHINTOConvertibleのライヴもお寺という場所にあわせた編成・アレンジで行われる予定です。乞うご期待!

彼岸音楽会『彼は誰(かわたれ)』
日時:2006年6月10日土曜日 19:00開場 20:00開演
場所:梅上山 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口前)
料金:1000円 1ドリンク+1フードプレート付き
出演:
[Live]
SHINTO (from Germany)
Convertible (from Germany)

Food / Drink 提供:
あるお坊さんの食卓
・神谷町オープンテラス

<アーティスト紹介>
・SHINTO
1998年、オーストリアの伝説的音楽家ハンス・プラツグマー(G)は、ドイツ、ミュンヘンのイベントでアートパフォーマンスをしていた芸術家カミ・トクジロウ(Vo)と出会いシントウ・プロジェクトが生まれる。現在はトーマス・ヴュール(D)が加わり3ピース・バンドの形態を取る。1999年にドイツのテクノ・レーベルdiskoBから"liberalbullshit"を全編日本語でリリース!そして2006年6月5日 3rdアルバム"SEKAI"が日本リリース決定!
http://www.shinto.at/

・Convertible
ハンス・プラツグマー(Vo&G)、トーマス・ヴュール(D)、ポリーナ・ラプコフスカヤ(B)の3ピースロック・バンド。2002年ドイツ、ミュンヘンで結成。1stアルバム"CONVERTIBLE"がヨーロッパ中でヒットし、ゴールドを記録。過去に米国マタドール・レコーズに所属し、ニルヴァーナ、ジョン・スペンサー、ソニック・ユースとツアーに出たり、フランツ・フェルディナンドで有名なドミノ・レコーズも実はハンスの為に作られたなどの数々の逸話を持つインディー・ミュージック界伝説の男がスタートさせた正統派ロック・バンド、"Frailty Or Win _ Strength Of Defeat"を7月3日に日本でリリースする。もちろん日本初ライヴ!
http://www.convertible.platzgumer.net/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6/10彼岸音楽会「彼は誰」のご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/137

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、管理者が2006年6月 3日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「復活・お坊さんのお菓子」です。

次のブログ記事は「6/8(木)お休みします」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ