「歌集喫茶 うたたね」詳細と顛末

| | コメント(0) | トラックバック(1)

月曜よりオープンテラスで始まる「歌集喫茶 うたたね」の詳細が決まりました。

「歌集にもっと気軽に触れてもらいたい」という歌人の思いから始まった試み。
店長のところには「本棚を買って持ちこみます」
「推薦したい本が絞っても絞っても百冊を越えてます」
などなど大変な情報が聞こえてくるのですが。
短歌への愛とサービスがみっちり詰まったものになりそうです。

以下、企画者天野慶さんのWebサイトより。


日時:2006年5月22日(月)~26日(金)

かしゅうーきっさ【歌集喫茶】(1)歌集を多数揃えている喫茶店。一般書店や図書館では入手しにくい「歌集」(短歌の作品集)にもっと気軽に触れてもらいたいという試み。「アンソロジー」「若手作家」「名作」「作歌入門」「オススメ!」などコーナー別に分けられ、それぞれ推薦POPもついているので、初めて歌集を手に取る人にもやさしい棚作りとなっている。

 (2)短歌・歌集についての質問・相談を受けつける「歌集コンシェルジュ」のサービスがある(一部時間帯のみ)。また、在席時には寺山修司『空には本』(初版サイン付き)などの貴重本を読むこともできる。
  ≪類≫ジャズ喫茶、漫画喫茶、執事喫茶

「短歌コンシェルジュ」の在席時間:なるべく期間中はお邪魔したいところなのですが、なにぶん村田馨(サラリーマン)・天野慶(妊娠8ヶ月)という身なもので、天候・温度・湿度などによって不在になる可能性もあります。事前に御連絡いただければ在席するようにいたしますので、どうぞ御了承ください。

 ツナガルオテラでヒロガルカカイ 

 「ツナガルオテラ」というコピーを掲げていらっしゃる光明寺さん。
1979年生まれ(天野と同じ歳!)のお坊さんの提唱だそうです。そこで(?)最終日26日の夜、「ヒロガルカカイ」と題して歌会を行います。「歌会、初めて!」「ネット歌会ならあるけれど…」という方大歓迎です。
もちろん歌会常連さんもぜひぜひ。面白いゲストの方にもお声を掛けておりますので楽しい歌会をご一緒に!

スタート:5月26日 19:00から(途中入場も可 東京タワー、きれいですよ!)

費用:500円(お茶・お菓子付き)

詠草(歌会に出す短歌):テラス内のポスト、またはa-kei@js9/so-net.ne.jpまで、短歌1首とお名前(ペンネームでもOK)を5月25日までにお送りください。

  「歌集喫茶うたたね」につきまして、ご質問等ございましたらお気軽にa-kei@js9.so-net.ne.jpまでご連絡ください。
 同内容のはがきサイズのDMもございますので、ご希望の方はご住所をお知らせいただければ郵送いたします。
 
 では、「歌集喫茶うたたね」でお会いしましょう!!


                歌集喫茶うたたね 主人  村田 馨 ・天野 慶 

blogMercatorの「うたたねて見る夢」から企画の成り立ちもご覧頂けます。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「歌集喫茶 うたたね」詳細と顛末

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/131

歌集喫茶「うたたね」http://www.higan.net/blog/kot/ 「あこがれ/longing」http://www011.upp.so-... 続きを読む

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、管理者が2006年5月21日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電波に乗ったお坊さん」です。

次のブログ記事は「オープン時間変更のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ