フォーリンプレスがやってくる

| | コメント(0) | トラックバック(0)

神谷町オープンテラスの開店日。外国人記者の団体さんがお越しになる。新しい試みをするお寺や神社を取材している、とのことである。
本日のスタッフは執事のまつけいさん、料理坊主のKAKUさんに現役カフェスタッフかつ実家がお寺のウラベさん、それから店長。現場仕切り、調理、ホールと各自がそれぞれの役割を果たし、店長はサポートに入る。常連さんから手作りのクッキーを頂いたり写真家の方にテラスを撮影して頂いたりしつつ賑やかに準備。

バスでやってきた二十数名のお客様にお坊さんの手作り和菓子をお出しする。はじめて味わうに違いない味、いかがだったろうか。

051215mochitoufu.jpg
峰岡豆腐とわらびもち。もみじを添えて。

取材タイムでは二人の坊主に鋭い質問の矢が飛び、何も答えていないのに流れ矢を受けて真っ赤になる。
記者の方々を乗せたバスが新しい目的地に向かうとテラスはようやっと静かになり、ややあってスタッフ一同再びお寺の話で賑やかに。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フォーリンプレスがやってくる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.komyo.net/apps/mt-tb.cgi/82

コメントする

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このブログ記事について

このページは、管理者が2005年12月15日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「師走のオープンテラス(午後一時まで)」です。

次のブログ記事は「仕事納めのオープンテラス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ