2005年10月アーカイブ

10月31日(月)晴 店長、まつけい、はるか

神谷町オープンテラスの今年度最終日。
肌寒く雨の降りそうな陽気。
お客様が風邪を引かないか心配していたが、正午には晴れてほっと一息。
ハロウィンということもあり、縁日で入手した天使の羽根を着用して給仕。
お昼のOLさんより好評を博す。

第七回を迎えたお寺の音楽会、誰そ彼。
神谷町オープンテラスは「彼岸バー」としてドリンクとお食事を提供。

寺ネット

| | コメント(0) | トラックバック(0)

toumin.jpg10月26日(水)曇 店長

「11月より冬眠します」という告知を書いてみた。

秋が深まり、20℃行くか行かないかの日。屋外はときどき吹く風が冷たく、日頃に比べてお客様はだいぶ少ない。それでも昼は満席に近いのだけれど。ほうじ茶が体にやさしく、頂きもののバナナブレッドにあたたかみを感じる。
二種類ある湯呑みは重たいものが人気だ。何を飲むか、どんな風に飲むかによってもチョイスは変わってくるようである。
オープンテラス感謝祭に来て下さったお客様から「また天使の羽根をつけてください」とお願いされる。よし、最終日は変身して給仕などしましょうか。

10月24日(月)晴 店長・まつけい

KAKUさん特製の限定スイーツ、峰岡豆腐が三ヶ月ぶりに復活。
葛粉と牛乳で作ったお豆腐は卑怯なくらいに震え、サーヴ中に何度か食べてしまいたくなるが自重した。ご予約頂いた方からも好評を博して何より。

湯呑みのバリエーションを増やしてみた。軽くてポップなものと重厚で冷めにくいもののどちらかを選んでいただく。時間帯やお客様の年齢によりチョイスが変わる傾向があるようである。色々な器で試していただきたい。

テラスのベンチから欅がよく見えるのだが、春夏とずっと緑色だった葉はここに来て一気に黄に色を変えた。幹に絡みつく蔦も茶色くなりかけている。秋本番。

10月21日(金)晴 店長・まつけい

すがすがしい秋晴れの日。
朝食を食べそこね、空腹のままテラスに立つ。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ