2005年9月アーカイブ

9月30日(金) 晴 店長

地下鉄にあるフリーペーパー『アーバンライフ・メトロ』にて
オープンテラスが「地域のオアシス」として紹介されている。

オアシス。そうかもしれない。お越しになる方は緑の中で渇きを癒し、思い思いに時を過ごしていく。その中で知らない同士が出会うことがある。交流が生まれることもある。

9月17日(土) 晴 店長、まつけい、はるか、endo

土曜日の夕方、お寺を開ける。
平日お越しになれない方にお寺の雰囲気を楽しんでいただくため、また、お月見と秋祭りも兼ねて。

夕方、日が落ちて境内の気温がじわじわと下がり出す。
ぽつぽつとお客様。お茶を振舞いお菓子を出す。

お客様が演奏する笛の音や緑の中にいる虫の声。
誰そ彼スタッフの選曲と溶け合って秋の情緒に満ちる。

丸い月がこうこうと照る。東京タワーがライトアップされる。
繋がりあい、語らい、神谷町の夜がしっとりと深まっていく。

秋の実り

| | コメント(0) | トラックバック(0)

9月14日(水) 晴 店長、まつけい

梨を頂く。葡萄を頂く。
別々のお客様から別々のタイミングで頂く。
「日頃お世話になっているから」「おきもち」とのこと。

「無線LANが使える都心の先端癒しスポット」といった紹介をされることがあり、それは確かにそうなのだ。でも、一皮剥けばとても原始的なところもあり、それが不便な反面、大変面白くもある。

9月13日(火) 晴 店長、まつけい

朝。KAKUさんのお寺で新鮮なわらびもちを貰い受ける。
お茶によく合う氷を仕入れて品を出し、掃き掃除をしてオープン。

開店直後からテレビ番組の取材。長い時間撮影を受ける。
昼休みのお客様の数人にインタビューに協力していただく。
甘味とお寺に詳しい男性から的確な意見とアドバイス。

運び手冥利

| | コメント(0) | トラックバック(0)

9月12日(月) 晴 店長、まつけい

日曜深夜。お客様より貰いうけた冷蔵庫を運ぶ。
月曜早朝。KAKUさんのお寺で作ったわらびもちを運ぶ。
月曜昼時。冷蔵庫で冷やしたわらびもちやお茶を運ぶ。
暑さとお天気が手伝ってお客様がたくさんお参りになる。

Kamiyacho Open Terrace

Kamiyacho Open Terrace is a relaxing space like a cafe in Komyoji Temple Tokyo. If you don't know it, read this English page first.

神谷町オープンテラスは、東京メトロ日比谷線神谷町駅前の神谷町光明寺の境内を活かしたオープンスペースです。初めての方はこちらのページをご覧ください。

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ